東日本大震災に思う

今日は平成23年3月11日の14時46分の東日本大地震による大きな被害を受けて10年になる。
一年後の24年3月11日に岩手県の大槌町へ様子を見に行っている。
悲惨な状況であった。
なんでこのようなことが起こるのか不思議と思っている。
予測できなかったのか天災なのかを考える。
地震が起こるのはわかっている。津波が起こるのもわかっている。
でもそれをかわせなかった人間のはかなさを感じる。
地震はなぜ起きるのかを考える。
地球は数億年前から惑星とが飛んできて衝突して地球の誕生した時よりも大きくなっていると言われる。隕石が衝突しても重力があるために地球に全て戻る。
即ち地球は宇宙から飛んできた隕石であたかも団子を丸めるようにいろんな隕石で出来上がっている。プレートという違う性質の岩石で出来ている。
これが地球が丸くない、太陽に向かって斜めになって自転するとともに太陽の周りを公転している。
引力の関係で少しずつこれらの岩石が動き続けていてある程度動くと地震となり丸く収まっていると思う。
日本列島は大昔はアジア大陸と陸続きだったと言われる。
北海道の方と沖縄の方が沈没して島になっている。
昔、日本列島の沈没という映画があった。
ひょっとして日本列島が海に沈むことがあるかもしれないと思っている。
でも、ワシが生きている間はないと思っているが分からない。
もし、日本が海に一瞬のうちに沈んだら日本人はほとんど居なくなる。
日本の歴史は消えることになる。
宇宙規模で考えるとありうることかなと最近思うようになった。
14時46分に黙とうして東日本の大震災で亡くなった人のご冥福をお祈りする。

平成24年3月11日に岩手県の大槌町を訪ねた時の写真である。
IMG_3687.JPGIMG_3689.JPGIMG_3691.JPGIMG_3694.JPGIMG_3701.JPGIMG_3710.JPGIMG_3717.JPG
ちょっと高台にあった家は平気だが低いところの家は跡形もなくなっていたのが印象的である。
IMG_3700.JPG
14時46分には地元の人たちと一緒にサイレンに合わせて黙とうした。
IMG_3735.JPG

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

スーさん
2021年03月12日 16:55
東日本大震災が発生した時、会社におり酷い揺れで、おもわず机の
下に隠れました。その後、揺れがおさまったころに、避難場所に
集合し安全の確認をしてから、東京から埼玉の自宅まで、徒歩で
⒏時間をかけて着いたことを覚えております。自然の恐ろしさを
痛感させられました。日本も、いつどうなるやら、予測がたちませんね。占い師や祈祷師にお任せし、早く未来の判断が出来るように
なることを祈っております。
釣り好き神子
2021年03月12日 20:39
釣り好き神子
2021年03月12日 20:44
占い師などは抽象的だと思います。
世の中はすべて理論で出来ていると思うようになっています。
宇宙船はむやみに打ち上げているわけではなく、計算したうえで打ち上げています。一つの理論に基づいているから出来るのです。
下手な鉄砲かずうちゃ当たるという昔の理屈は役立たなくなっています。百発百中を狙うのは理論しかありません。
その理論を今後は見つけることと思っています。