棚の屋根が完成した

今日は天気が良くなく午後には雨が降るという。
午前中に棚の屋根を作ることにする。
外は寒いくらいである。
気合を入れて頑張る。
出っ張っている柱の所には穴を開けて差し込む。
屋根を置いてみたが釘を打ちこもうと思ったがしたがみえない。
考えて両端の見えるところに釘を打ちこれをタコ糸で結ぶ。
下の木材は真っ直ぐなのを選んできたのでタコ糸に沿って釘を打ち込めば良い。
正解である。釘は一本も外れることなく木材に打ち込めた。
終ってみて見ると釘は少しギグザクになっている。
なにせ平らでない地面に脚立を立てての作業である。
何とか釘を打ち込んだという作業である。
素人なりに完成した。誰も見る人も居ないし雨が漏れなければ良い。
外に立てかけて置いた野菜作りの部材とか部屋に仕舞っていたウナギ釣りの釣り竿などを置いた。
一件落着である。
スナップエンドウが伸びてきたそろそろ移植する必要がある。
今日の作業は終わりにして食料の買出しに行く。
そしてキッチンドリンカーとなって料理を作る。
そして棚の竣工を祝って一人で乾杯する。

柱の所は穴を開けて差し込み屋根の配置が終わる。
MAH01412(1).jpg
釘を打つのに上から一が分からない。見えているところに釘を打ち込みタコ糸を張ってそれに沿って釘を打ち込む。
MAH01412(2).jpgMAH01412(6).jpg
何とか出来上がった。我ながらよくやったと思う。
MAH01412(7).jpgMAH01412(9).jpgMAH01412(12).jpgMAH01412(17).jpg
あちらこちらに置いていた野菜つくりの部材を運ぶ。
DSCF3605.JPG
野菜つくりの部材である。
DSCF3608.JPG
ウナギ釣り用の竿も持って来た。
DSCF3607.JPG
ついでに薪として積み上げているところにも屋根をと思ったがとりあえず屋根をかぶせて重しを置いた。
DSCF3609.JPG
スナップエンドウも伸びてきた。
DSCF3610.JPG
いつものようにキッチンドリンカーとなって料理を作る。
DSCF3614.JPGDSCF3613.JPG
棚の竣工を祝って乾杯する。
DSCF3619.JPGDSCF3622.JPG

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

スーさん
2020年12月03日 09:48
おはようございます。お疲れさまでした。
立派な屋根付きの資材置き場が完成しましたね。よく、ご自分で作って
しまうのに感心しました。きっと器用なことでしょう。後は、薪の部分
だけですね。ゆっくりと完成させてください。随分、畑の周りが環境
整備されて、清々しいと思います。以上
釣り好き神子
2020年12月03日 19:51
皆さんがおいでになった時この過程の一部を手伝っていただくことを考えて居ましたが、ゆっくりとマイペースで日にちをかけて作りました。まずまずの出来栄えに満足しています。