釣り準備と薬

釣りの準備を進める。
日常生活に必要なものを買い集める。
現地でも売ってはいるが知らない土地では店を探すのが大変である。
現地で食料は出来れば毎日、山に入るときは二日に一度買い物をする。
三日以上山に入るとなるとインスタント食品になる。
要するにクーラーに板氷を入れて冷やしているが二日間しか持たないのである。
知らない土地で買い物をするときはまず警察か交番を地元の人に聞く。ほとんどの人が知っている。
警察に行きスーパー、ホームセンター、コンビニ、温泉か銭湯、コインランドリーなどを教えてもらう。
地方の交番に行くと出かけている時が多い。
この時は交番の中に入り、警察につながる電話を使い教えてもらう。
探すのに時間がかかる。
したがって必要になりそうなものは買っておくのである。
今日、愛車を車検に出した。明日帰ってくる。買い物に必要なので代車を借りている。
午後は常備薬が無くなったのでかかりつけの病院に薬を出してもらうように出かける。
がん治療の報告をする。
尿酸値が高くなっています。
抗がん剤の影響と言う。
つぶの大きい薬は飲み込むのが子供と同じように大変ですという。
これらを考えて違う薬を出してもらうことになった。
4か月分で前後を含めて140日分を出してくれることになった。
薬局に行くが勿論そんなにたくさんの薬は置いていない、とりあえず40日分を出してもらって100日分は取り寄せて届けてくれることになった。
出刃包丁と渓流釣りで使うナイフを研ぐ。
手入れが良くないのでさびかかっている。
錆を落としきれるようになれば良いと研いだ。
ればたらと言うことわざがある。釣れれば、釣ったら刺身にするための事前準備である。

とりあえず40日分の薬である。
画像

包丁を研ぐ。
画像
画像

立派ではないが現地でさばくためのものである。
画像


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック