ウオーキングとがんの記録

午前中はがんのデータを調べる。
午後ウオーキングに行く。
天気は良いのでいつもの公園は人出が多いと思い河川敷に向かう。
案の定公園の出口は早くも渋滞している。15時である。
河川敷にある小さい公園に車を止め河川敷を歩いて桜のある公園に行く。
河川敷は砂利道でありデコボコが多い。これが渓流釣りの足場の悪いところを歩く訓練になる。ずいぶんと暖かい。
桜のところまで片道約30分である。
土手の上から見ると沢山の人たちが花見をしている。団体はいなく家族連れや仲間との花見が多い。
帰りに食料の買い物をして料理を作る。
これからがんについての記録を残すことにするが気持ち悪いような画像もある。
でもワシの身体の中にある内臓である。
〇2018年11月27日に地元の胃腸・肛門クリニックで大腸の内視鏡検査をした時の画像である。
・大腸の概略図、番号の所が下記の番号のようになっている。(画像はクリックで拡大)
画像

・①小腸から大腸に出るところ。
画像

・②6mmのポリープがあったところこれはその場で切り取ってもらった。
画像

・③S状結腸、大腸憩室があるという。
画像

・④直腸20㎜のポリープ、入院しないと取れないという事で埼玉医大を紹介してもらう。
これががんになっていたのである。
画像


〇ウオーキング映像
土手から公園の桜を見ると花見をしている。屋台まで出ている。
画像
画像

満開である。
画像

河川敷の畑に名前は知らないがレンゲのようにきれいに咲いている。もちろん雑草である。
画像

河川敷には日本と西洋タンポポがある。
画像
画像


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック