シイタケ栽培移動と近所挨拶周り

ここの所寒さが続く。庭を見ると霜が降りている。
これが日が差してくると蒸発するので蒸気が見える。
霜が無くなった10時頃からシイタケの移動を行う。
裏庭に支え棒を立てて一輪車で運ぶ。汗をかきながら午前中かかかった。
午後は廻りの家にあいさつ回りをする。同じ班は8軒、班は違うが周りにある隣組4軒を娘に案内してもらい挨拶に廻る。
4軒ばかり不在であった。
夕方一人であいさつに行ったが2軒は居たが2軒は不在である。聞くと共稼ぎの家だとのことである。明日にでも行くことにする。
皆さん良い人ばかりで娘家族は面倒を見てくれていたようである。
聞くと昔から住んでいる人ばかりのようである。
仲良く付き合っていければいいなと思っている。

ここの所朝は白っぽく霜が降りている。
画像

シイタケ栽培を裏庭に移動した。来年の秋には収穫できる予定である?
画像


at:新しい家

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年12月22日 07:52
シイタケ楽しみですねえ。
霜が降りたら寒く感じます。
この後かなり寒さが来そうです。
釣り好き神子
2018年12月22日 09:40
三面相さん
鬼が笑うと思いますが来年の秋にはシイタケでいっぱいです。
5月の仮住まい以降テレビもラジオもなしの生活です。ここにも何もありません。
寒さ、温かさを体に感じ自然に逆らうことなく生活していきます。

この記事へのトラックバック