手術の予約

27日に行った大腸検査で20㎜のポリープが見つかったので入院して手術することになり、紹介してもらった先生のところに紹介状を持って行く。
病院は埼玉医科大学国際医療センターである。
ガン治療を専門に行っているところのようである。
病院は大きくて広い。駐車場から玄関までかなり歩く。
近くにもあるようだが満車になっている。
8時間まで300円である。
受付に行き問診票に書き込み順番を待つ。
15時頃先生のところに行く。
この前撮った内視鏡の映像が届いており、すべて完全に取らなければガンになる可能性があるという。
1週間はかかるという。
このような症状を何と言うんですかと聞くと大腸腺腫と教えてくれる。
放っておくと肛門の近くなので人口肛門を付けることになるという。
取ってもらうように頼む。
年末は何やかやと忙しいでしょうから正月明けでも良いですよと言う。
すぐに進行するものではないという。
1月6日から入院し1月7日に手術を行うことにした。
1週間入院することが決まったのである。
事前にいろんな検査をするが遠くから折角来たのだからと今日まとめてやってくれることになる。
採血、採尿、レントゲン、心電図を行った。これらはすぐ終わった。
帰りに入院の手続きの説明を受ける。

埼玉医科大学日高キャンパスとある。駐車場はあちらこちらに有り敷地は広い。
画像
画像

建物はずいぶん近代的である。
画像
画像

診察室が35個もあり担当医の名前が掲示してある。
画像


at:自宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年12月01日 07:13
新年の入院ですか
年末に飲み過ぎないようにしましょう、アハハ
釣り好き神子
2018年12月01日 18:29
三面相さん
それが年末年始は飲む機会があるのでと話すと来年でもいいですよとなりました。
今度の手術は2週間は酒が飲めないとのことです。年末にやると年末年始は寝て過ごすことになる所でした。手術するまでは今までのように酒は飲んでもいいと言われました。うれしいことですよ。ハハハ

この記事へのトラックバック