花見

のんびりと片づける。
外の桜が満開になった。
片付けた不要な写真、日記などはごみに出さずに燃やしてしまおうと思い花見を兼ねてたき火で燃やすことにした。
山を見ると紫の山つつじが満開である。やまぶきも咲き始めた。
これらの花を摘んできて花瓶に差し飾る。
ゴミを燃やしながら乾杯とたき火を始める。
寒くもないのにたき火は暑い。離れて燃やすことになる。
ちりも積もれば山となるであるが、反対にゴミも少しずつ片付ければきれいになる。

山にあるサクラ、山つつじ、山吹、知らないが白い花を飾って乾杯をする。
画像

バックにあるサクラは満開である。
画像

焚火が終わると室内に飾る。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

三面相
2018年04月05日 06:49
花見をして飲んでいますか
かなり片付いたようですねえ。
花がたくさんになってきれいです。
自然がいっぱい気持ちがいいですねえ。
釣り好き神子
2018年04月05日 07:18
三面相さん
ちっとも片付いていませんよ。
売ると決めたのに一抹の寂しさがあるのか腰が重くて動きません。
でもワシがやらなければ誰がやると少しずつ踏ん張っています。
気分転換をしながらです。
長野のいごっそう
2018年04月05日 10:44
花瓶の花が最高に綺麗ですよ。
これを見ながら・焚火しながらの一杯は美味しかったでしょうね。
山荘での焚火は、いつまでも出来なくなりそうですから、精々楽しんで下さい。
釣り好き神子
2018年04月05日 18:48
長野のいごっそうさん
自宅に帰ると好きなたき火が出来なくなります。
寂しいもんです。

この記事へのトラックバック