山荘を片付ける

今日は朝から気合を入れて片づけ始める。
お客さん用の食器は使わないので片付ける。
新聞紙に包み段ボールに入れる。
写真や資料も片付ける。写真や住所氏名の入った資料は燃やすことにする。それ以外は生ごみに出す。
持ちかえる荷物が増えてくる。
後で記述するが自宅には置くところがないのである。
家族と相談の上不要なものは処分することになるがとりあえずは必要と思うものを残すようにしている。
夕方、たき火をして写真とか名前、住所入りの資料を燃やした。

二つあるうちのお客さん用の食器棚は片付けた。
画像

持ちかえる荷物が増えてきた。
画像

写真や名前、住所の入った資料を燃やすためにたき火をする。
画像

焚火のついでに物置に仕舞っておいたお客さん歓迎の看板も燃やした。
画像

思い出は先に天国に送っておく。
画像
画像

高校生の時のマドンナが来た時の看板ももしかしてまた来るかもと取って置いたがお燃やしてしまった。
画像
画像

保存してあった思い出は心の中と天国に送ってしまった。たき火をしながらしばし物思いにふける。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年04月13日 21:21
やっていますねえ。
思い出も心の中ですね。
何時かやらなくってはですから
いい機会になりましたねえ。
長野のいごっそう
2018年04月13日 23:46
長年生活していたので、荷物も多いですねぇ~。
良い思い出の詰まった「マドンナ歓迎の看板」を燃やしての焚火は、焼酎の味も格別だったでしょう。
釣り好き神子
2018年04月14日 07:41
三面相さん
思い出は過去のものです。
振り返っている間はありません。
自宅には洋服と着替えくらいしかありませんのでいよいよ身軽になります。
ただし、ワシの生きがいになっている釣り道具だけは片付けていませんよ。
釣り好き神子
2018年04月14日 07:45
長野のいごっそうさん
皆さんの顔やマドンナの顔を思い浮かべながら思い出し、たき火をしたのでいつもの倍飲んでしまいました。

この記事へのトラックバック