孫の書道に付き合う

最近、小1の孫が書道を習い始めたという。硬筆のようである。先生は孫たちが住んでいるすぐ隣の知っている人の奥さんである。
小1の孫が始めると4才の孫も一緒にやりたいと始めたという。字をろくに書けないが書道はそのくらいからでも良いという。
そして今日はその発表会があるというので東京の代々木にある国立オリンピックセンターに末娘の子供たちと一緒に家内とついて行った。
着いたのは開始の10時前の時間になっていた。
既に開始時間が迫り場内には入れないので窓から様子を見る。小1と年中組は離れているが二人とも嫌がらずに座っている。自分の子供のころを思えば物怖じもしなくたいしたものである。
父兄は部屋の外で立って待つことになる。ジジは疲れるからとロビーにある椅子に座り休憩した。
書き終わって出てくると建物内にあるレストランで昼食を食べた。国立なのか食事は610円でご飯や味噌汁、飲み物。サラダはお変わり自由の内容は良かった。
食べ終わった後、絵葉書のイベントがあるというのだが疲れたので椅子に座ってうとうと過ごした。
この間、孫たちが書いた書に対する表彰があるというので行ったようである。
すると帰ってくると立派なトロフィーをもらってきた。
2人とももらって大喜びである。
一方、小5の孫はじっと待つだけであった。
帰りに竹下通りに行きたいという。
原宿に寄った。
すごい人出である。
小さい子供は歩いていない。カフェに寄り休憩することにした。
そして小5とママだけが買い物に出かけた。
1時間ばかりして引き上げた。
一日の孫たちとの付き合い喜んでくれたと思っている。

こうひつをかく子供たちの部屋である。奥に小1の孫がいる。
画像
画像

手前に年中組がいる。その後ろのほうに我が孫は少し緊張しているようであるが手を振ると答えている。
画像
画像

入り口の看板である。
画像

参加してもらった立派なトロフィーである。二人とも大喜びである。
画像

小5の姉が行きたいといった原宿の竹下通り、ものすごい人並である。
画像

姉とママが買い物する間小さい孫と涼しいところで待った。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2016年08月07日 21:58
小さなお孫さんが硬筆の習字ですか
トロヒーも貰って凄いです。
いい時間を過ごしていますねえ。
でもお疲れでしょうねえ。
釣り好き神子
2016年08月08日 06:33
三面相さん
初めての参加でどうかなと思っていましたが案ずることはないでした。
椅子に座ってうとうとで体力を回復していましたよ。
東京の人が多いのにはうんざりします。年寄りの証拠です。一人では出かけませんね。
長野のいごっそう
2016年08月08日 17:21
立派はトロフィーを獲得して、素晴らしいですね。
爺ちゃんも鼻高々で、良い1日でしたね。
ワシなんか、トロフィー貰ったのは、若い頃のゴルフコンペでしかありませんよ。
釣り好き神子
2016年08月08日 20:10
長野のいごっそうさん
孫がトロフィーもらってもっと頑張ってくれることを期待しています。
孫が喜ぶとワシもうれしくなりますよ。

この記事へのトラックバック