妙見様

山荘の有る妙見様のお祭りであった。
祭りと言ってもひっそりとしている。
朝8時に集合し参道から神社境内を掃除する。
神社への登り口にのぼり旗を立てる。
三峰神社から神主を招いて拝んでもらう。
10時から30分で終る。
降りてきて直会を行う。全戸が集まるが16名である。
神主の話から妙見宮を祭っているところの直会の締めの手拍子は同じだという。
秩父締めと言われているが「タンタンタンタタタタタン」である。
直会は12時で終わる。
山荘に来た当時は23名くらい集まっていた。
町へ出て行った人もいたり、亡くなった人もいて段々と少なくなってきている。
既に老人部落になっている。
いみじくも秩父市役所の関係者が空き家を調べていますと寄った。
聞くと特に山間部で空き家が増えているという。
若い人は町に出て生活しており親が無くなると空き家になっている。
この集落もいずれ人がいなくなるのであろうか。
祭りから帰ると休憩の後午後、明日からの釣りのために荷物を積み込む。

集会場である。集会場から神社の参道を見たところである。のぼり旗がある所が入り口で300m位山を登る。
画像
画像

午前中にあげたのぼり旗もみんながいる時におろしてしまう。数時間上げるだけである。
画像
画像


at:山荘

"妙見様" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント