山荘の有る地区春祭り

山荘がある地区の稲荷神社のお祭りである。
10年くらい前に山荘に来た時は23軒あったが今は19軒に減っている。
老人の一人住まいが多く、亡くなると減っているのである。
8時集合で神社に掃除に行くとほとんどの人が来ていた。
のぼり旗を立てる。
手分けして参道の掃除や境内の掃除をする。
時間が来ると近くにある三峰神社から神主がやってくる。
お祈りの準備を手伝う。
そして儀式が始まる。
山の上にあるため上ってくる人も少なくなり10名である。
若い人がいなくみんなで後10年もすれば終わりかなと話している。
寂しい限りである。
30分くらいで式が終わると下に下りて集会場で直会を行う。
女性が多く酒を飲む人が少ない。
気持ち良くなってきたなと思うと昼である。
昼に終わりとなる。
のぼり旗そのままにしておくと雨がポツリポツリと降りだしたので濡れてしまうと降ろして片付けた。
あっとう間にコミュニケーションは終わった。
しかし、皆さんワシのことを覚えていてくれていろんな話ができることをうれしく思う。

のぼり旗を立てる。
画像
画像

こじんまりした神社門柱に紙垂を張る。
画像
画像

お供えをして神主さんと神様にお祈りする。
画像
画像

直会で神主から話を聞く。足が悪く座椅子の人が増えた。
画像
画像


at:山荘

"山荘の有る地区春祭り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント