のんびり過ごす

今年のイベントもなくなったので朝からのんびり過ごす。
新しいパソコンの操作を勉強する。
一つ心配なのは立ち上げる時に顔でのログインにしたことである。
ワシの重要なデータはパソコン内に保管している。
今までのパソコンへのログインをするためのパスワードは重要メモリーに保存して印刷してある。
要するにワシが死んだときワシの重要メモリーを見るためにはパソコンにログインしなければならない。
ログインの暗証番号がわからなければパソコンは起動しない。
したがって遺書のように紙に印刷してある。
ところが今回のパソコンは画面に従って操作していると顔でログインできるようになっていた。
電源を入れてみているとワシの顔でログインできる。
試しに少し変装するとログインできないのである。
これは便利だと思った。
しかし、ワシが死んだとき息子たちに見てもらえないとログインの方法について勉強する。
指紋を記憶させておいて使うなどいろんなログインがあるようである。
一番ポピュラーな暗証番号を使う方法にすることにしたが立ち上げたときに使ったいくつかの暗証番号がメモをしていなくわからない。
今まで使ったものだと入れてみる。
最後にはうまくいかず元の設定に戻すことになって終わりにした。
知らないことがたくさんある。
少しずつの勉強である。

at:隠居宅

"のんびり過ごす" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント