釣仕掛け作りとウオーキング

朝から暖かい気がする。
日光浴を兼ねて3月1日からの渓流釣り解禁日を目指して釣り仕掛けを作る。
0.5m、1.0m、1.5m、3m、4.5mの5種類を作った。
このうち特に使うのが1.5mと3mである。多めに作る。
現地でも作れるが寒いと手がかじかみ、生い茂った木で薄暗くうまく作れないのである。
午後はウオーキングに出かける。
昨日ルアーを振っていた人が居たところに鵜とシラサギのような鳥が集まっている。
何故、集まっているのかなと思う。
野生動物の習性で獣に襲われないように警戒するためではないかと思う。
一羽位犠牲になってもほかが助かるからもしれない。
柔軟体操をするところで運動する。誰もいないので記念写真を撮る。
腹筋は6回、腕立ては鉄棒を相手に斜めで行う。わずか10回で終わり。逆に懸垂を行う。こちらは5回で終わりである。
少しずつではあるが筋肉がついてきているように思う。
やっているといつもの仲間二人がやって来た。
話をしていると段々と親しくなる。
一人は昭和16年生まれで菓子屋横丁近く、もう一人はワシと同い年で昭和17年生まれで霞が関と言う。
お互い上着を脱いでやっているので30分くらいすると寒くなってくる。
又運動を続ける。
ワシは先に来てやっていたので又会いましょうとお先にと別れた。

日向ぼっこしながら渓流釣りの仕掛けを作る。
DSCF2230.JPG
昨日の河原で鵜と大きい鳥が群れている。
DSCF2236.JPG
柔軟体操で記念に写真を撮る。
DSCF2237.JPGDSCF2238.JPGDSCF2239.JPG

at:隠居宅

"釣仕掛け作りとウオーキング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント