リュウキュウの処理

午前中から収穫したリュウキュウの残りの皮をむく。
小さいリュウキュウであるが刺身のツマにすることにする。
午後はむき終えたリュウキュウを保存するようにする。
まず、小さめの良いものを刺身のツマにするよう選ぶ。
これをそのまま冷凍保存する。
次は大きめのものを干すようにする。
タコ糸を使って物干しさおにぶら下げるようにする。
残ったものを塩もみする。
塩もみはかなりの量なので気合を入れるためにキッチンドリンカーとなる。
立ってやっていたが、腰が疲れてきた。椅子に座ってやる。
ワシがやらなければ誰がやると叱咤激励しながらである。
でも、最後の方の塩もみしたものを食べてみると塩味が少し残っている。
多めの塩で素早くもんですぐ洗い落としているが疲れているのか速度が遅くなって、しおっけが染み込んでしまっている。
食べるときに塩抜きが必要かもしれない。
12個できた。
疲れてきたので大き目は干すことにし、小さいのは浅漬けのようにしようと思う。

今日の朝食はインスタントラーメン、これに具材としてリュウキュウを入れてみる。
まずまずの味である。
DSCF7271.JPG
残りのリュウキュウの皮をむく。
MAH02256(1).jpg
むき終わったものの大きいものは干すことにする。
MAH02257(1).jpgMAH02257(2).jpg
針金とタコ糸を使いぶら下げるようにする。
MAH02257(4).jpgMAH02257(6).jpg
ベランダに干す。
MAH02258(6).jpgMAH02258(8).jpg
後は塩もみにする。キッチンドリンカーとなって気合を入れる。
MAH02259(1).jpgMAH02259(3).jpg
立ってやっていたが疲れてくると椅子に座ってやる。
MAH02259(8).jpgMAH02260(2).jpg
乱切りしたものである。
MAH02260(3).jpg
塩もみする。塩もみすると泡が出てくる。これがアクである。
MAH02260(5).jpgMAH02260(6).jpg
洗って絞り、Ziplocに入れて冷凍保存する。
MAH02260(7).jpgMAH02260(8).jpg
一回終わるごとに一杯やる。
MAH02260(9).jpg

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

スーさん
2021年12月02日 10:22
おはようございます。お疲れさまです。「りゅうきゅう」の処理が大変ですね。干したものは、地下の穴倉へ保存しないのでしょうか? また
余っているようならば、保育園児への提供を、考えてみては如何ですか?
先日、「おみやげ」に頂いた「りゅうきゅう」は、みそ汁の中に入れて
美味しく頂きました。以上
釣り好き神子
2021年12月02日 22:17
スーさんさん
リュウキュウはいろんな料理に使えると勉強中です。
今日はアジを使って酢の物にしてみました。晩酌のつまみにもってこいです。
保育園で食べさしてはと言っていますが料理を作る人が食べたことがないというのでまだ採用していません。
地下の穴倉の使い道はこれから考えます。
今のところリュウキュウの保存は冷凍庫です。
干したものは湿気があるとだめなので地下穴倉はだめと思っています。