スナップエンドウの支えの補強とリュウキュウ収穫

今朝は冷え込んだ。室内温度は12℃であるが畑を見ると霜が降りている。
ホウレンソウなども少ししぼんでいる。リュウキュウの葉っぱがしょぼんできた。
午前中はスナップエンドウの支えの補強を行う。
先日仕事仲間がやってきて苗を植え、支えまでやってくれた。
ほとんど出来上がっているが強風が横から吹くと倒れることになる。
このために重りを取り付ける。
紐で重りをぶら下げるのである。
これで今までの経験から想定できることはやった。
ここのところ雨が降りそうもないので植えてもらったスナップエンドウに水をやる。
トマト以外の野菜はほとんど水を必要とする。
午後は午前中の霜の出具合からするとリュウキュウも終わりだなと収穫する。
いつもは3本残しての収穫であるが新しい芽が出てくる一本を残して切り取った。
どのようになるかわからないがやってみる。
いつもの3倍くらい収穫した。
やけに水分を含んでいる。
なぜなのかなと思う。
一部には先の方からしぼんでいるのもある。
吸い上げた水分を処理しきれないようだと思わせる。
これで寒くなると凍ったりしてしぼんでくるのではないかと思う。
今日は処理しきれなかったので明日続けて処理をする。

今朝は畑に霜が降りた。ホウレンソウやリュウキュウもしょぼくれている。
DSCF7253.JPGDSCF7254.JPGDSCF7255.JPG
スナップエンドウの支えの補強を行う。やっと持てるくらいの重りをぶら下げる。
20211128221416(1).jpg20211128221416(2).jpg20211128221416(4).jpg20211128221416(6).jpg
スナップエンドウに水をやる。
20211128221416(7).jpg
リュウキュウの収穫を行う。
MAH02246(2).jpgMAH02246(4).jpgMAH02246(5).jpgMAH02246(8).jpgDSCF7257.JPG
残りはわずかとなった。
DSCF7258.JPG
外水道の蛇口に凍結防止の対策をした。今年の初め凍結で亀裂が入って水が噴き出したためである。
DSCF7259.JPG

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント