体(胆のう)の勉強とウオーキングと筋トレ(11)

胆のうについて勉強した。 胆のうは肝臓で作られた胆汁を溜めて置くはたらきをする。胆のうは肝臓と十二指腸をつなぐ管の途中に有り、西洋梨のような形をしている。長さは10cm、幅は4cm程度で、50~60mlの胆汁を貯えることが出来る。 位置図 胆汁は脂肪を消化するために必要な液体で、肝臓で1日に1リットルほど作られる。 胆汁の成…
コメント:0

続きを読むread more