体(胃)の勉強とウオーキングと筋トレ(2)

朝いつものようにパソコンでコメントやメールを確認し、胃の勉強を始める。 胃は消化器を構成する器官である。 内臓の位置図である。これから逐次勉強をする。 1. 食道 2. 胃 3. 十二指腸 4. 小腸 5. 盲腸 6. 虫垂 7. 大腸 8. 直腸 9. 肛門 胃の構造図 1.胃体部 2.胃底部 3.前庭部 4.大彎 …
コメント:0

続きを読むread more

体(食道)の勉強とウオーキングと筋トレ

朝から体の勉強をする。 知らないことが分かって来ると面白くなる。 食道の勉強しながら果たしてランニングが心臓を鍛えるのに良いかも調べる。 先ず食道について 消化器の一部で口腔、咽頭に続き、食物が胃に送り込まれるときに通過する管状の器官のこと。なお、食道では食物の消化は行われない。 食道は成人で25~30cm前後の長さ、太さは2…
コメント:0

続きを読むread more

体(のど)の勉強とランニング(8)

今朝はのどの勉強をする。 のどの奥はどうなっている説明図 ものを食べると、食べ物は「口(口腔)」から のどの奥(中咽頭、さらに下咽頭)に送られ、 食道から胃に入って消化される。息を吸うと、空気は鼻(鼻腔)と口(口腔)から のどの奥(中咽頭から、さらに喉頭)を通って 気管から肺に入っていく。このように、咽頭は食べ物の通り道である消…
コメント:0

続きを読むread more

体(鼻)の勉強とランニング(7)

消化器とは違うが口の上にある鼻について調べる。 鼻とは五感(視、聴、嗅、味、蝕)の一つ嗅覚をつかさどる感覚器、そして呼吸をするための呼吸器である。飲食物はじめ匂いを嗅ぐ点で、口の補助的役割もある。 鼻は魚介類以外の脊椎動物すべてにある。 動物で豚やイノシシは鼻先で地面をかき分け餌をさがし、象の鼻は多機能で一番鼻を使う。 鼻は空気…
コメント:0

続きを読むread more

体(口)の勉強とランニング(6)

人間の体への入り口である口について調べる。 口は消化管の最先端である。食物を取り入れる部分であり、食物を分断し、把持し、取り込むための構造が備わっていると同時に、鼻と並んで呼吸器の末端ともなっており、発声器の一部でもある。 口には舌や歯、唾液などの分泌器などがあるとともに動物のように外敵に対抗し、身を守ることにも使われる。 口の構…
コメント:0

続きを読むread more

体(消火器)の勉強とランニング(5)

朝から体の勉強を続ける。 思いつきで調べていたがどうせ調べるならもう少し体系づけて調べることにした。 人間が生きていくためには口から食物を食べて排出する。 このための消化器を調べた。 消化器の説明図。 ・消化器とは食物を体内に摂取し、貯蔵と消化、消化された食物からの栄養素の吸収、不消化の排泄、およびそれらを行うための運搬と…
コメント:0

続きを読むread more

体の勉強とランニング(4)

朝から体の勉強を続ける。 今日は肺について調べた。 調べるが専門的用語が多い。 いくつかの記事を見て分かりやすいところを選びだしていく。 素人なりにまとめていく。 肺について調べた。 肺とは脊椎動物の器官の一つである。空気中から得た酸素を体内に取り込んだり、老廃物である二酸化炭素を空気中に排出する役割(呼吸)を持つ。これに対…
コメント:0

続きを読むread more