鯉釣り

今日は天気も良さそうだし少し暖かくなるというので入間川で鯉を釣ることにした。
午前中は釣りの仕掛け作りなどの準備をする。
昼寝も早々に出かける。
釣り具の入った背負いかごの重さをはかると約10kgである。
いつもウオーキングに背負っている重さである。
公園の駐車場に止めて1kmくらい歩く。
公園内を通るのでウオーキング姿で歩き、川について釣り服装に着替える。
川は濁って増水している。
二日間小雨は降ったが増水はしていないと思ったが山の方は降ったようである。
釣ろうと思ったところは増水で流れが速くなっている。
対岸を釣りたいと思ったがいつもは長靴でも渡れるくらいの流れであるが増水のため急流になっておりウエーダーでも渡れない。
やむなくこちら側を釣ることにする。
釣仕掛けを準備し、餌のミミズを取りだそうとしたが無いのである。
入れたような気がするがひょっとして冷蔵庫に入れたまま忘れたかなと思った。
ないものは仕方ない。ミミズがだめならと予備にヘラブナを釣るための練り餌を持って来たのでこれで釣ることにする。
鯉は雑食なのでいろんなものを食べる。鯉が居れば釣れると思った。
浮き釣りであるが濁っているので深さが分からない。
居れば来ると釣り始める。
でも来ない。
1時間半ばかり釣ったが来なかった。
昔の鯉釣りを思い出す。
一日釣っても釣れないときが多いくらいであった。
鯉釣りは意外と難しい。
回遊魚ではあるが地面に沈んでいる餌をほじくりながらゆっくり進む。
したがって回遊速度が遅いし、離れたところに餌があっても気が付かない。通り道でないと釣れないのである。
更に冬場は食欲が少なく越冬状態にあるため回遊しているかどうかもわからない。
まして今日は増水して濁っている。鯉は濁りが嫌いなのでこの時期は特にどこかに避難していると思われる。
帰ってきて冷蔵庫にミミズが有るか確かめたところないのである。
ミミズが雲隠れしてしまった。
ワシは神隠しと思っているが神様が時たまこのように意地悪する時がある。
晩酌しながら一日の行動を思い出す。
心当たりが一つあった。
釣り具を車に載せていったが降ろす時倒れていた。
起こしたが別にこぼれていないとそのまま釣りに行った。
倒れた方向が車の向こう側だったので向こう側のステップの所かもと調べに行くとそこに落ちていたのである。荷物を降ろすところからは見えなかったわけである。
いろんな面で判断が甘かったなと反省している。

午前中は釣り仕掛けを準備する。
DSCF4401.JPG
公園の駐車場に止めて歩く。
DSCF4402.JPG
川に着くと身支度を整える。
20210125020710(1).jpg20210125020710(3).jpg20210125020710(4).jpg
練り餌を作る。
20210125020710(5).jpg
岩場の突端に行く。そして釣り始める。
20210125020710(6).jpg20210125020710(9).jpg
対岸の淀みも釣ってみる。
20210125020710(13).jpg20210125020710(14).jpg20210125020710(15).jpg20210125020710(11).jpg
疲れると腰を掛けて釣る。
20210125020710(16).jpgGH010169(2).jpg
終って帰ろうと思うと富士山がよく見える。ずいぶんと雪が積もっているようである。
DSCF4403.JPG

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント