新しいパソコン正常な動きとサツマイモの蔓刈り

午前中はパソコンに向かう。
新しく買ったパソコンを使う準備を進める。
インターネット関係は終わりブログ、YouTube、Facebook、Microsoft office(word、Excel、Outlook)が使えるようになった。
次はデータの移動であるが、買う時は一旦外のメモリーに取りだして新しいパソコンに移すつもりでいた。
でも、考えてみればどちらもUSB端子を使う。
ならば二つのパソコンをつなぐUSBリード線があればデータの移動が出来るのではないかと考え、ケーズデンキに問い合わせする。
あるという。
すぐ買いに行った。
ただのリード線でなく途中になにかあるが、二つのパソコンにUSBをつなぎパソコンに認識させる操作を行なえば終わりである。
古いパソコンのファイルをコピーしてそのままマウスをあたらしいパソコンに持ってきて保存したいところにコピーできるのである。
やりかたが3つくらいあるが今の所一つしかできていない。
思い出せば病院で医者がパソコンを並べて操作する時一つのパソコンからコピーして隣のパソコンに張り付けていた。凄いのがあると思ったがそれと同じであることが分かった。
知らなかっただけである。
テスト用に古いパソコンにあった北海道で120㎝の記念すべきイトウを釣った時の映像を新しいパソコンのバックに使いたいとコピーして移動して使ってみた。
上手くいったのである。
新しいことが出来ることはうれしいものである。
まだまだ分からないことが多い。
楽しみながらパソコンを使うことにする。
午後は今日、明日と天気が良く、いったん雨が降るが週末にまた天気が良くなるという予想なので週末に保育園の子ども達に芋ほりをさせてやりたいと考えサツマイモの蔓を切り始める。
なにせ腰をかがめての作業、すぐ腰が疲れてくる。休み休みである。
半分終わったところで、腰が痛くならないように続きは明日にした。

このようなリード線でパソコン間のデータのコピーが出来る。
DSCF3350.JPG
古いパソコンにあった映像を新しいパソコンにコピーして背景に使ってみた。
DSCF3349.JPG
釜で芋の蔓を切る。腰を伸ばしながらである。
20201020022603(4).jpgGH010151(2).jpgGH010151(3).jpg20201020022603(5).jpg
のどが渇くと外の水道で水分補給をする。
20201020022603(6).jpg
刈った蔓を隅っこに運び半分終わった。
DSCF3346.JPG
サツマイモが顔をのぞかせた。まずまずかなと思う。土が乾燥したからであるが本当はピンクイモである。
DSCF3347.JPG

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

田村 俊司
2020年10月20日 20:52
お疲れ様です。いつも楽しく日記を拝見させて頂いております。ここの処、日々毎日がパソコンとの格闘にて新たな発見ですね。機械音痴の私にでも、保さんの楽しさが伝わって来ますよ。        
処で、釣り人が憧れる魚「イトウ」の120cmを吊り上げられたのでか凄いですねぇ〜。私の北海道の友人の請売りですが、淡水魚としては日本最大のサケの仲間で、100cm育つのに10年以上かかる幻の魚だと聞いた覚えがあります。
また、芋堀の件ですが、川越にて芋堀畑が、凄い土地・大地主さんなのですね。保さんの日記を拝見していますと、何時もただ只ビックリの連続です。今後共、健康に留意なさって下さい。
釣り好き神子
2020年10月21日 07:49
パソコンは好きです。サラリーマン現役のころよく仕事で使っていたせいもあります。技術の進歩でパソコンがよくなっているのがわかります。これに対応できなければ若者についていけないと勉強しています。パソコンを模索しながら操作し新しい使い方がわかると嬉しいものです。
120㎝のイトウは平成30年に北海道へイワナを探しに3か月間釣りに出かけたとき釣ったものです。気分転換にイトウでも釣ってみようかと思って釣ると目標としていた120cmが来たので感動で身震いし、飛び上がるくらい喜びました。
さつまいもは隠居宅の庭に少し作っているだけです。
空き地にして草をはやしておくならと昔取った杵柄ではありませんが畑にして楽しんでいます。
今時街中で畑をやっている人もいないと思います。