ヘッドビデオカメラのテスト

昨日買ってきた頭に付けて撮影できるビデオカメラをテストする。
なにせ、頭に載せるので何が映っているか見えない。
どのように映るかの調査である。
草取りをしながらテストした。
撮ってパソコンに取り込むまでは少し分かった。
取り扱い説明書がすべて英文なので皆目わからない。
使ってみるしかないのである。
液晶画面が小さい上に文字も小さい。
虫眼鏡で見ながら行うようようである。
でも、ハンディービデオより便利なような気がする。
見ているところが映せるからである。
声も頭に付けているとはいえ綺麗に入る。
マイクが3つついている。
もう少し使いこなせるようにしたい。

草取りをしながら写してみた。
GH010007(1).jpgGH010007(3).jpgGH010007(4).jpgGH010007(5).jpgGH010007(6).jpgGH010007(9).jpg
パソコンに取り込み動画を整理してYouTubeにアップしてみた。


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2020年09月22日 16:20
色々なことをやっていますねえ。
これは付けてじっとしていて撮るのではないでしょうか
例えば被写体が動く各種イベントとかの時によさそうです。
運動会とか祭りとかを見てるときに付けておれば
後で見たままが残りそうですね。
釣りの時に使うつもりでしょうが・・・
本人が動くので魚が写るか心配です。
釣り好き神子
2020年09月22日 20:32
勿論釣の時に使うために買いました。
今日ウオーキングしながら撮りましたが綺麗に撮れます。
一番いいのは頭のおでこに付けているのでほとんど目で見ている景色を撮るLことが出来るという事です。
手を使う必要がないのも良いですね。
泳いでいる魚を見ればそのまま映せると思います。
欠点は小型のためバッテリーが1時間位しか持たないことです。
今のハンディービデオカメラは撮るのは10時間、バッテリーは6時間持ちます。