釣り遠征時の費用の整理

今日は一日かけて今回の東北地方への釣り遠征の時の費用について整理した。
釣り遠征中で買い物をするとすべて領収書を保存してきた。
領収書のない物の高額なものはメモをした。
それを自分で作った家計簿のデータベースに入力すると合計が出てくる。
一日当たりの単価を計算する。
今回は一日当たり平均7,000円である。
このうち食費代60%、雑貨代10%、交通費30%である。
ガソリンは1、300リットル、200リットルのドラム缶で6.5本分である。
経済対策に貢献していると思っているが・・・
2年前の北海道、昨年の西日本の時の釣り遠征に比べると安くなっていた。
出かける前に隠居宅にあるものを全部持って行くことにしたのがコストダウンにつながっている。
急いで出かけるとあれを忘れた、これを忘れたと現地で買うものが多かった。
後、カメラや、ビデを雑に扱って水没させたり、落として壊したりすると現地で買っていた。
今回は丁寧に扱うことで余分な出費を抑えることが出来た。
しかし、年金暮らしのワシの生活では貯金を食いつぶす格好になる。
もっと安くできる方法を考え、釣りはしなくてもいいがのんびりと各地を回ってみたい気がしている。
家計簿は結婚する前から考えてきたものであり自分で使える金はいくらなのかを常に把握してきた。
金の切れ目は縁の切れ目ともいわれるがワシにとっては生きるか死ぬかの分かれ目と思っている。
子孫には借金は残さない考えである。

家計簿の一部である。
家計簿集約の一部.jpg

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント