草を運ぶと髪切り

午前中は雨が上がり曇り空であるが車から草を一輪車で運ぶ。
7~8回くらい運んだ良い運動である。
畑に敷いたと同じくらいの草の量である。
これで来年の堆肥ができる。
堆肥場所は小さいのでしばらく乾燥させる。
これだけの草の量で化学肥料一袋の栄養があるのであろうか。
でも自然の草である。テントウ虫とか蝶のさなぎが付いている。一緒に連れてきた。
最近見かけなかったがミツバチが飛ぶようになってきた。
小鳥たちもやってくる。
自然の雰囲気が分かるのであろうか。
午後は自分の髪の毛を切る。
いつもは1,000円、10分でやってくれるQBハウスに行くのであるが閉店になっている。
釣り遠征の時出かけた先で自分で髪の毛を刈っているバリカンを出してきて自分で坊主頭にした。
鏡を見ながら自分の髪の毛を刈るのも結構むつかしい。
さかさまに映るからである。
鏡を見ないで後ろを刈るほうが楽なような気がする。
想像して刈るのであるがこのほうが刈りやすいことに気づく。
鏡は刈った後を見るだけにする。
20分ほどで終わった。
床屋に出かける時間などを考えるとこのほうが安いと思うのだがつい床屋に行ってしまうのはなぜだろうか。

車から一輪車で草を運ぶ。
MAH00868(1).jpgMAH00868(2).jpgMAH00868(3).jpgMAH00868(4).jpg
運び終わった。
DSCF0463.JPG
水分をたくさん含んでおり重たい草であるが乾くと藁のようになる。
DSCF0464.JPGDSCF0465.JPG
髪の毛を切る。サー切るぞと気合を入れないと準備が出来ない。何故か昔の侍が切腹するシーンを思い出す。自分の腹を切るという事はよっぽど気合を入れないとできない事と思う。
20200510040111(3).jpg
前、右、左、後ろと刈る。左を刈るのがぎこちない。
20200510040111(4).jpg20200510040111(6).jpg20200510040111(9).jpg20200510040111(10).jpg
一旦終わると髪の毛を落とす。
20200510040111(14).jpg
二つの鏡を使い確認しながら仕上げをする。
20200510040111(18).jpg20200510040111(21).jpg20200510040111(25).jpg
刈り終わる。自己満足の範疇で十分、後ろは自分では見えない。
20200510040111(26).jpg

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント