三番叟山車の組み立て

朝は小雨が降っていたが天気予想では曇り空という事で山車の組み立てを行うことになった。
沢山の人が集まった。
特に若い人が増えたのは心強い。
年寄は手を出さなくて済むようになった。
山車蔵から部品をみんなで運び出す。
綺麗に梱包してあった布をほどく。
一方で土台を組み立てる。山車に基本になる部分である。
組み立てている途中で少し雨が降り出した。
シートをかぶせ休憩を兼ねて休む。
1時間ちょっとすると雨は止んだ。再開する。
12時になるとみんなで昼食を食べる。作業に携わっている人は50名以上いるようである。
昼休みの休憩の後再会する。
数えきれないほどの部品を一つずつ組み立てていく。
釘は一本も使わない。
そして雨のためにいつもより一時間くらい遅れて16時頃組み立て終わった山車を山車蔵に仕舞い終わりになる。
後は19日~20日の祭りを待つばかりである。雨が降らないことを祈る。

山車蔵からみんなで部品を運び出す。
MAH00614(1).jpg
梱包してあった布をほどく。
MAH00616(1).jpg
土台の組みたてを行う。後輪をはめる。
MAH00616(2).jpg
前輪の一輪をはめる。
MAH00616(3).jpg
土台が出来上がる。
MAH00616(4).jpg
途中で雨が降り出したのでシートをかけて休憩する。
00018(1).jpg
雨が上がると組み立て始める。
DSCF1047.JPG
一つずつ部品を確認しながら組み立てていく。
DSCF1048.JPGDSCF1050.JPG
組み立てが終わる。正面から、横から、後ろからである。
DSCF1056.JPGDSCF1051.JPGDSCF1054.JPG
最後に引綱を付けて山車蔵に仕舞う。
DSCF1058.JPG
参考に過去に写したスライドショーを載せる。(全体のイメージはこちらが良い)
http://www.digibook.net/d/4f4483f7915e8c38abbf97750beaab7a/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true
更に過去の組み立てをビデオで撮ったものを掲載する。組み立て状況を詳細に撮ったものであり1~9編まであり長時間になっている。










at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スーさん
2019年10月07日 15:26
お疲れさまです。三番叟の山車の組み立て、大変ですね。
町内の人か総動員して時間が掛かるのには驚きました。
当日は御隠居宅へ、お邪魔しますが、よろしくお願いいたします。
川越祭りを大変楽しみにしておりま~す。以上