内視鏡による大腸内検査

朝7時からニフレックという下剤を昨夜2リットルの水を入れ準備しておいたものを飲み始める。
最初のコップ一杯は15分くらいかけて飲む。後2杯くらいもゆっくり飲む。
1リットルを1時間かけて飲む。通じが始まる。我慢せずにトイレに通うようになる。
段々と水分だけになる。
2時間かけて2リットル飲むと茶色だったものが透明になってくる。これでOKである。
休憩する。
13時予約を12時と勘違いして10時半に家を出た。
11時半に病院に着き受付に行く。
これまた13時に来てくださいと言われたような気がしたが頭は12時と思っていたので12時に行くとちょっと待たされたが検査をしてくれた。
今日は痛かった。
特に腸の曲がり角を通過する時は痛いと言うほどである。
一番奥の盲腸まで挿入する。
引き出しながら映像を取っているようである。
最後に手術をした直腸の所でがんがないかを調べるために組織を取りだしますと言って終わりになる。20分くらいであったろうか。
これで内視鏡は3度目である。
昨年おかしいと地元の病院で内視鏡でポリープを取ってもらったが痛かったという思いはない。二度目はがん手術なので入院して麻酔をかけていたので傷みは全然感じなかった。
今回こんなに痛いとは思わなかった。
でも、ポリープはありませんと言われほっとした。
組織を切り取ったので今夜は酒を飲まないでくださいと言われる。
でも良かった。ポリープを切り取ると2週間は禁酒だったからである。
2週間の間に二つ飲み会があるのでキャンセルも覚悟していた。
13時半に担当の医者に結果を聞きに行く。
血液検査、CT検査、今回の内視鏡検査では異常は認められませんと言われる。
あと切り取った組織の検査が2週間かかるので結果は2週間後に電話で連絡しますとなった。
更に次回は3月19日にCT検査を行いますと予約が入った。
ほっとしているところである。

昨夜寝る前に飲んだ排便を良くするための薬である。
DSCF1043.JPG
2時間かけて飲む下剤である。昨夜水に溶かしておいた。
DSCF1042.JPGDSCF1045.JPG

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント