寝巻で過ごす

台風の接近に伴い外に出ることも出来ないので一日寝巻姿でテレビのニュースを見ながらパソコンでいろんなデータを整理した。
自然と共に生きていきたいと思っているので自然に逆らうことは考えて居ない。
台風は来るなら来てみろである。
ニュースを見ていて気になることがある。
危機管理がおろそかである。
この雨で河川が増水しているのに神奈川県の相模川の上流にある城山ダムで放流するという。
危険極まりない。
平成11年8月の大雨の時にやはりダムの放流をした。夏休みのために下流で家族連れが遊んでいた。非難する間もなく子供を含め流されて死亡した。
これだけ台風の接近の情報が流れている。雨で増水することは予測できる。
事前にダムの水を放流して置くべきだったと思う。
公務員的な仕事の仕方である。危機管理ができていない。
これだけの情報でそれを聞き入れないで亡くなればそれがその人の運命と思う。
今夜の21時がピークと思っている。
でも、電気が止まらないのはさすが都会である。千葉県のように強い風が吹いても木などが倒れなければ電柱は風に対する強度は考えられている。
今のニュースで下久保ダムも放流するという。他のダムでも放流するというのが発表されている。
ダムが決壊するよりはまだましと思うが事前の放流は考えられなかったのかのと疑問に思う。
現在は川越市の高台に住んで居るので雨による増水は心配ないが昭和50年に川越市に来た時は郊外の低い土地であった。
大雨で床下浸水になったこともあった。
でも、山の裾野や河川沿いに人が住むのは昔からのことである。
いずれにしても命を落とすことがあってはならない。
危険と思ったら恥も外聞も捨ててすぐに非難すべきと思う。

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント