ウオーキングとがんの経緯(長文)

朝からがんについて整理する。
散髪に行く。QBハウスであるが1,200円に値上がりしていた。
午後はウオーキングに出かける。
今日も暖かく天気が良い。花見日和である。
ウオーキングの前に県会議員の選挙の投票に行く。
子ども達が通った小学校の体育館である。
昔は校舎は木造だったと思うがコンクリートになっている。
好きでない。何か寒々しく感じる。
投票を終えてウオーキング場所に移動しようとしたがメイン通りは車が渋滞している。
裏道に入る。
たまたま新河岸川の桜並木の所を通る。
新河岸川で船を浮かべて花見をしている場所である。
そして伊佐沼公園に行く。
沼にはずいぶん水が溜まってきており、岸辺に沢山のそれも30cm~大きいのは50cmもあるヘラブナが産卵の為によって来ている。
それもあちらこちらに寄ってきており何百匹と居る。
初めてみる。
ヘラブナ釣りに人もたくさんいる。でもその割には釣れていない。
魚は産卵時期になるとエサをあまり食べないのである。さらに人が近づいてもあまり逃げない。
人間が恋をしている時ほかのことに見向きもしないのと同じである。
川魚は浅瀬にある草むらに産卵する。
歩き終わってしばらく観察した。
〇今日はがんについての経緯をまとめた。
がん発見から現在までの経緯
がんなんかにはならないと思っていたががんになってその恐ろしさが分かって来る。
早期発見できたので軽くて済んでいるような状況である。
がんは二人に一人なると言われる。4人に一人死んでいるという。
これを読んでいただいている皆さんにぜひがん検診を行って早期発見に努めてほしいと思う。6mmmのポリープはがんになっていなく、聞くところに寄ると10mmm以上くらいになるとガンになるようである。

2018年5月29日 川越かかりつけの内科のK先生に北海道への4カ月間の釣行前に痛風と高血圧の薬を4カ月間分をもらいに行く。
血液検査から貧血気味と言われる。(K先生には痛風、高血圧で長い事お世話になっている)
2018年6月2日~9月30日 北海道へ4か月間の釣り遠征に行ってくる。
2018年10月2日 川越かかりつけの内科のK先生に検便の検査結果から鮮血あり、川越の肛門・胃腸クリニックH先生を紹介してもらう。
2018年10月3日 川越肛門・胃腸クリニックに予約を取りに行く
2018年11月27日 川越肛門・胃腸クリニックで内視鏡検査で6mmmと20mmのポリープが見つかる。6mmはその場で取ってもらう。20mmは入院が必要と、埼玉医科大学国際医療センターのN先生を紹介してもらう。
2018年11月30日 埼玉医科大学国際医療センターのN先生のところに予約を取りに行く。
2019年1月6日 埼玉医科大学国際医療センターに入院
2019年1月7日 内視鏡により腫瘍を切り取ってもらう。麻酔をかけるので痛くもかゆくもない。
          手術後も痛みは全然ない。
2019年1月11日 退院
2019年2月8日 N先生のところに結果を聞きに行く。直腸がんだと宣告される。
          切り取った部分にがんがあるという事はまだ残って居る可能性が高いという。このまま後2年もすればリンパ腺に転移し、肝臓まで転移して取り返しのつかなくなるところだったと言われる。状況を説明してもらう。
          残っている可能性ありと言われ、がん手術専門のHR先生を紹介してもらい直ぐに会う。治療方法を説明してもらう。いろんな検査を行いますと言われる。
2019年2月19日 手術ができるか、他にがんはないかなどのためいろんな検査が始まる。呼吸機能検査
2019年2月23日 MRI骨盤検査
2019年3月1日  心臓超音波検査、上部内視鏡検査(食道、胃、十二指腸)を行いHR先生に会う。
がん治療についていろんな説明を受ける。
一般的には残っているところの腸を切り取りつなぐ、くっ付くまで1カ月ばかりかかるのでこの間は小腸から直接人口肛門でお腹の脇に取りだすようにする。くっつくと元に戻すという。肛門に近いのでうまくくっ付かない場合も10%くらいの確立であるという。その時は永久に大腸からの人口肛門になるという。便意が分からないという。
直腸を切るのはやぶさかではないが人口肛門だけはいやですと放射線治療にすることにしてKT先生を紹介してもらう。
2019年3月7日  放射線治療のKT先生に会い。放射線治療を頼むことにした。
2019年3月8日  HR先生に放射線治療で行うことにしましたと報告、抗がん剤を出しましょうとなった。
2019年3月12日 放射線治療計画のためのCT検査を受ける。
2019年3月15日 30回の放射線治療が始まる。
2019年3月15日 HR先生に抗がん剤としてカプセルをもらったが飲み込めなくて困っていると粉薬に変えてもらう。
2019年3月15日~4月5日までの平日で15回の放射線治療が終わっている。
           後残すは4月26日までの15回である。

〇ウオーキングの映像
投票に行った小学校である。校舎はコンクリートになっている。
画像

新河岸川の桜である。
画像
画像

伊佐沼の桜である。
画像
画像

伊佐沼には水がいっぱいになってきた。
画像

ゴミも風に吹かれて集まりゴミ捨て場のようになっている。しかし、このごみの下には魚が
餌を食べにやってきている。鳥達も餌を食べている。ゴミと一緒に餌も流れるのである。
画像
画像

岸辺に沢山のヘラブナが産卵の為に寄ってきている。大きいのは50㎝くらいある。
画像
画像

釣り人がヘラブナを釣っている。
画像


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック