釣り場の選定とウオーキング

釣り場の選定を行う。
イワナが居そうにないところから取りやめる。
渓流釣りに当初選んだところから16カ所行かないことにする。
したがって111カ所となった。
これに海釣り公園が23カ所ある。
これらを地図に落とし込む。
イメージつくりは終わった。
これから一日ずつの移動と釣りを検討しながら概略スケジュールを考える。
行と帰りに移動に3日間、四国⇒九州で1日間、九州⇒中国で1日間、近畿⇒北陸で1日間と移動に6日間使う予定である。
5月11日に出発して9月10日に帰るとなると合計123日間である。
したがって釣りに使うのは123-6(移動)-9(高知滞在)=108日間となる。
上記で予定したのは111+23=134日間である。
ぜんぶは回り切れない。移動や買い物で釣る間がないことも予想される。
1つの行動案を考える。後はその場で臨機応変に対応することにする。
午後はウオーキングに出かける。上着がいらない位ちょと暖かくなった。
公園には近場で遊ぼうと家族連れが結構いる。
桜の花も終わり緑に覆われてきた。

西日本の釣り遠征で釣りを考えたところを地図に落とした。(クリックで拡大)
画像

公園の片隅で何組かバーベキューで楽しんでいる。
画像

公園では家族連れが楽しんでいる。
画像

桜の木の下でムクドリが何か食べている。桜の木には虫が付くという。風に吹かれて落ちたものを食べているのだろうか。
画像


at:隠居宅

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック