放射園治療とウオーキング

今朝も早めに出発する。
裏道を走るが入間川を渡る所は限られている。
通勤時間帯は橋は少ないので混雑する。
月曜日は単身赴任者や週末に仕事から帰ってきた人が出勤するので車が多い。
ワシも単身赴任の時月曜日車で渋滞の経験がある。
でも、昨日より早く着いた。
着替えて待っていると秩父の山荘に居た時一緒に飲んだり旅行に行った人がやって来た。
久しぶりと話をしたが前立腺の放射線治療と言う。
秩父からは遠い。
ワシの方が先だったので失礼しますと別れた。
更衣室に居た人と話をする。
一人は喉頭がんと言う。切りとる時声帯までと言われたが残してもらった。このためかなり放射線治療を続けているという。見ると赤くはれている。ひりひり痛いという。まるで急激な日焼けのようである。
一人は悩だという。ヘルメットのようなものをかぶり一点に集中して放射しているという。
何度も入院を繰り返しているという。
がんはどこにでもできるものだと改めて思った。
今日は診察がないので30分で終った。
近くに高麗川がある。釣り場所があれば車で寝泊まりして釣りをしながら病院に通うかなと様子を見ることにした。
水はきれいだが平坦地過ぎる。
ポイントを探す。
砂防ダムがあったので降りて行く。落ち込みの深みを見ると結構大きい鯉が泳いでいる。
ダムの上流の深みを見ると沢山の大きい70~80cmくらいありそうな鯉が何匹も泳いでいる。
河川敷はあるがすぐ民家が側にある。
民家のないところに行こうと思ったが車は侵入禁止になっている。
ちょっと無理かなとあきらめた。
帰ってくると昼である。
昼食後にデザートとして分担を一個食べた。美味しかった。
午後はウオーキングに行く。
随分暖かくなってきた。
汗ばむようになってきた。

川を渡る所はどこも渋滞している。
画像
画像

上記の橋から富士山がよく見えるのだが車が多くて写真が撮れない。信号で停止した時撮ったが雲がかかっており珍しい風景であった。
画像

帰り道、釣る場所がないか高麗川を見る。
画像
画像

70~80cmくらいの大きい鯉が泳いでいる。草むらのように見えるが水が綺麗なので陸地の木などが映っている。
画像

昼食後に分担を一個食べた。
画像
画像

コブシの木に説明書きがある。コブシの花はつぼみが北を向くとある。登山者の道しるべになっているという。
画像

珍しく日本タンポポがある。
画像


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック