ウオーキング

午前中は祭りの当番になっているので何をしなければいけないかをまとめる。
4年に一回回ってくるので忘れてしまうのである。
午後は日課のウオーキングに出かける。90分コースを歩く。
近くを流れる荒川の支流の入間川の土手を歩くのである。
橋の上から川を見る。
夏になると孫たちを連れてきて泳がした場所である。
夏の台風のためか流れがまるっきり変わっている。
河川敷ではこの前ドローンの操作をしていたところで今日は模型飛行機を操縦している人たちが居た。
川を見ると鯉が餌を取っている。しばし、観察する。
夫婦と思われる2匹が岸辺を泳ぎながら餌を取っている。
よく見るとその後に小魚が何匹か泳いでいる。
鯉が餌を取るために川底をほじくるといろんな餌が流れると思う。それを狙っているのである。お裾分けをいただいているのである。
上流の広いところに着くと一気に川を下る。
そして下流から上りながらまた餌を取っている。
北海道でイトウなど大物を釣った時に考えた時と同じである。
餌を取るのは下流から上流に泳ぎながらである。
20分くらい観察したかもしれない。
歩き終わると2時間になっていた。

入間川である。流れがずいぶんと変わった。河川敷では模型飛行機を飛ばしている人たちが居る。
画像
画像

川で鯉が餌を取っているのを観察する。草の間を取りながら上っている。小魚が後を付いて泳いでいる。上り終わると一気に下流に下る。
画像
画像


at:自宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年10月16日 19:52
いつもの名に変わらぬ風景
でもその日によって色々
新しい発見もありますねえ。
頑張って歩いていて素晴らしい
こちらさぼってばかりです。
釣り好き神子
2018年10月17日 06:00
三面相さん
釣りをすることを考えながらこれくらいは歩かないとあの場所に行けないぞと自らを叱咤激励しながらですよ。すでに来年の3月の解禁時のキャンプを考えています。

この記事へのトラックバック