自宅に帰ってきた

荷物を車に積んで自宅に帰ってきた。
自宅とは言っても荷物はこの先仮住まいになる借家に運び自分は自宅に帰ったわけである。
山荘の引っ越しが終わると今住んで居る荷物を借家に運ぶことになる。
山荘を出発する時は雨が降っていたが帰ってくると曇り空ではあるが雨は止んでいた。明日にでも荷物を降ろすつもりだったが夕方荷物を一人で降ろした。
明日は市役所に行かなくてはならない。
今住んでいるところの荷物も引っ越しできるように整理する。

メイン通りにある仮住まいとなる借家である。静かなところが好きであるが車が多いので騒音が大きのが気になるが仕方ない。今年いっぱいの我慢となる。
画像
画像


at:自宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年05月09日 10:04
仮住まいもまた大変ですね、
ゆっくりと無理せずに引っ越しください。
この時期にかなり寒くないですか。
長野のいごっそう
2018年05月09日 10:33
このところ天候不順で雨の日が多く、引っ越しも大変ですね。
今年いっぱいの仮住まいといっても、6月からの北海への長期遠征で、留守が長くなりますね。
釣り好き神子
2018年05月09日 11:03
三面相さん
山荘の引っ越しはワシのものですが保育室関係の引っ越しは家内のものが多いです。
保育士に手伝ってもらいます。
温度計が段ボールの中なので分かりませんが寒いですかね。山荘に居る時と同じ格好でいます。
釣り好き神子
2018年05月09日 11:06
長野のいごっそうさん
朝から雨が降っています。昨日片付けておいてよかったです。
山荘が売れるとは思っていなかったときの計画ですが仮住まいから逃避する感じになります。

この記事へのトラックバック