涙雨

いよいよ山荘最後の日である。
景気よく外でたき火をしながらお別れをしようと思っていたが生憎の雨になってしまった。
自然界がお別れを惜しむかのように涙雨かなと思っている。
スケジュールが詰まっている。明日雨でも荷物を積んで自宅に帰る。
雨の上がるのを待って荷物を降ろすことにする。
8,9日と自宅に居て10日に最後の荷物を取りに来る。

全て片付けた。ソファーとかテーブルはトラックで運ぶ。
画像

雨で靄がかかり神秘的な雰囲気になるのが好きであった。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2018年05月07日 19:40
山荘で寝る最後の夜になりましたね。
雨が降っており、焚火しながらの晩酌ができなくて残念ですね。
写真を見ると、「飛ぶ鳥後を濁さず」で綺麗に片付いていますね。
釣り好き神子
2018年05月08日 06:05
長野のいごっそうさん
永い事お付き合いいただきましたが山荘での話はこれでおしまいになります。
また、次の人生を歩みますので今後もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック