荷物を運ぶ

今日から自宅の仮住まいを借家する。
場所はわかっているが家の中はまだ見ていない。
どこまで荷物が入れられるかを確かめるために自宅に帰ってきた。
シイタケの栽培木も車に乗せ、スタッドレスタイヤも載せできる限り荷物を載せて帰ってきた。
場所は町のメイン通り沿いにあるので車が多いが歩道が広く車を止めても人や自転車は楽に通れる。
2階建てである。大家さんの主人が設計士だったというだけあって凝った建物になっている。
しかし、部屋かずは多いが狭い部屋ばかりである。
荷物は二階に運ばなければならない。
ただ、駐車場がある。しかし、ワシの車は天井が低くて入れられない。
道路から丸見えではあるが釣り具関係を置くことにした。釣り遠征に出し入れが楽である。
スタッドレスタイヤは駐車場にある棚に入れられた。
シイタケは娘のところの裏庭に運んだ。
日かげだと思っていたが平屋建てなので日が少し入る。日光の遮蔽シートを買ってきた。

シイタケなどの荷物を自宅に運んだ。
画像


at:自宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年05月01日 20:11
引越し大変ですが頑張ってください。
それにしても荷物が多いですね。
シイタケの原木もこの後大丈夫ですかねえ。
長野のいごっそう
2018年05月01日 21:15
街の中に借家を借りるんですか?
かなり処分したようですが、やはり荷物が多く自宅だけでは入りきらないですか。
釣り好き神子
2018年05月02日 05:06
三面相さん
イヤー、捨てようと思っても捨てられないもんです。必要だから手に入れたものばかりですからねえ。
ワシが動けなくなれば一気にいらないものばかりになりますよ。
折角育てているシイタケ、町中で育てることにしましたが、収穫までは努力してみます。

この記事へのトラックバック