楽しかった高知県人会

昨日は高知県人会が東京の錦糸町駅近くの東武ホテルレバント東京で行われた。
例年参加しているが今年は参加者が例年の300人ちょっとから500名と言うにぎやかさになった。
少し早めに行った。
いつもは早くいってもウエルカムドリンクでウイスキーの水割りが飲めていたが今年は乾杯までだめと言う。早くいけば飲んで待っているという土佐風でない。関東風になってきている。ちょっと寂しい。
知っている人が一人増え二人増えとなってくる。
お互いを紹介しあう。そして初めての人とも知り合える。一番いいところである。
定刻になるとよさこい鳴子踊り人が踊りながら入場し懇親会の開始となってくる。
会長の挨拶、来賓の挨拶と儀式が始まる。まだアルコールが出てこない。
挨拶が長い人の話になるとざわめき始める。ほとんどの人は聞いていないのではないかと思う。
鏡割りを行ってやっと乾杯となる。
故郷高知の料理に酒(多分地元の酒造会社からの無償の提供品と思う)が並んでいる。
段々とにぎやかになる。知らない人と名刺交換する。過去にあった人もいるがほとんど初めての人である。
ちょっと飲んでから料理を取りに行くとほとんどなくなっていた。
日本酒も途中で無くなった。やはり飲んべーが多い土佐人会かなと思う。
故郷の市町村や企業からの商品の差し入れで抽選会を始める。
番号は掲示されるので聞いてはいない。
終わりのほうで確認に行くと土佐鶴の4合瓶が当たっていた。
二次会の声をかける。故郷を同じくする7名ばかり集まる。
懇親会が終わると銀座の土佐酒蔵にタクシーで行く。
ここで土佐弁丸出しの話が弾む。
終電車が無くなる人がいるので23時に終わりにした。
帰ってきたのは最終電車に乗り1時半である。
でも楽しい県人会であった。

よさこい鳴子踊りの入場で開始となる。
画像

同じ故郷の県人会会長の挨拶である。
画像

役員、来賓に寄り鏡割りをやる。
画像

乾杯と始まる。最近は飲みだすと話をするほうが大事と思い写真を撮らないことにしている。
画像

同じ故郷の人たち銀座に二次会に行く。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2017年11月12日 07:55
凄い人が集まって素晴らしいです。
相変わらず飲んでいますねえ。
それも遅くまでよく飲めますね、アハハ

この記事へのトラックバック