ウオーキング

今朝起きると水が出る。
復旧の見通しがないと言っていたので一時的と思い急いで食器や調理具を洗う。
そして風呂に水を入れる。
午前中はパソコンで勉強する。
午後、水道局の人がやってきた。ポリタンクに水をもっているやはりかと思う。
これからまた下の集落に水を回すので出なくなりますという。
風呂を沸かせなかったので、ウオーキングで汗をかいてもシャワーだけでは寒くてだめなのでしばらくやらなかった。
ウオーキングに裏山に登る。意外と息切れがしない。
折り返し点まで行って少し汗ばむくらいである。
しかし、不思議に下ってくると汗をかくのである。
山荘につくと汗びっしょりになる。
久しぶりの風呂は気持ちがいい。
水は一旦出なくなったが現在は出ている。
水のありがたさを実感している。

ウオーキングに裏山に登る。
画像

折り返し点で四股を踏み、樅の大木にぶっつかり運動をする。
画像
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2016年12月08日 21:33
少し水道水がでたようですね。
しかし、まだまだ十分な水量は確保できないようで
色々と不便してますね。
三面相
2016年12月09日 07:42
水のありがたさが解りますよね。
頑張って歩いていますねえ。
こちら腰痛が出て少し苦戦です。
釣り好き神子
2016年12月09日 07:45
長野のいごっそうさん
水道配管とて年月が過ぎれば老朽化が進みます。
町中では需要があるので早めに取り換えて修理するでしょうが山の中では早めに取り換えるほど資金もないでしょう。
のんびりの一人生活ですからそんなに苦痛ではありませんでしたよ。
逆に水道屋さんと話ができていろんなことが分かりました。飲料水を早め早めに持ってきてくれるなどのサービスも良かったです。
釣り好き神子
2016年12月09日 08:37
三面相さん
ワシも寒くなってくると痛いというほどではありませんが腰が少しおかしいなと思うことがあります。冷えるから血行が良くないと思い、やけどをしないように腹巻をしてその上から張るホッカイロを張って一日中あっためています。痛みはなくなります。
ついでですが寝る時は
坊主頭に毛糸の帽子をかぶり、首に名前が出てこないが冷やさないように、肩にカバー、腕にカバー、手袋はめ、靴下をはいています。要するに肌を出すのは顔だけです。
もっと寒くなればマスクをすることになります。
キャンプの時のようにシュラフに潜り込み寝て居るようなものです。
年を取ると血行が悪くなりよどんでしまうと悪いところが出てくると思っています。

この記事へのトラックバック