ウオーキング

ぱっとしない天気である。
のんびりと一日を過ごした。
午前中は休養をしながらDVDで映画を一本観た。
記録に残すのは午後裏山に10kgを背負って上ってきただけである。
ちょっと歩くのをサボるときつくなる。衰えるのが速いと気づく。
庭のタラの芽が開き始めた。

裏山に10kgを背負って上ってきた。庭のタラの芽は葉っぱが開いて来た。
画像
画像


at:山荘

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2016年04月10日 19:43
10Kgを背負ってのウォーキング、流石ですね。
箸より重い物を持ったことのないワシには、とても考えられないですよ。
貧弱ないごっそうです。へへへ
釣り好き神子
2016年04月10日 20:01
長野のいごっそうさん
好きな釣りをするために自分で尻をひっぱたいて歩き続けます。普通のウオーキングだと衰えをあまり感じませんが重りを背負うとサボったことが分かります。
やはり継続は力なりを思い知らされています。
三面相
2016年04月10日 20:52
10kgもの負荷をかけられるのが凄いですよ。
もともと体力があるんでしょうねえ。
歳を感じさせない若さですよ。
釣り好き神子
2016年04月11日 08:38
三面相さん
重りを背負ったほうが山登りの実感が出ます。
重荷を背負って一歩ずつ踏みしめて進むのが、人生と同じだなと考えながら歩きます。
人生の自分が目標としてきた到達点は過ぎています。
後はゆっくり進むだけです。親父の92才の寿命が第二の目標です。
そのうち山から転げ落ちるように歩いている途中でバッタンキューだなと思っています。
でも後20年は頑張りますよ。ハハハ

この記事へのトラックバック