障子の張替(障子の桟を磨く:つづき)

昨日に引き続き障子の桟を磨いた。
腰が痛くなるので休み休みでほぼ一日使った。
今日最後にいよいよ本番の障子紙を貼る作業場所をつくって終わりとした。
障子を張るのは畳の上が一番良い。しかし両面テープなら問題ないがノリを使うとこぼれる恐れがある。それに枚数が多いので腰が痛くなる。
外に作業場を作ろうと思ったが、障子紙張りは雨の日か曇っているかの湿気があるほうが良い。
したがって、室内に足や腰が痛くならないようにテーブルを使うことにした。
いよいよ最後の作業になる。

昨日に引き続き障子桟を磨く。
画像

障子紙を貼る作業場所を作った。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2016年04月25日 20:05
床で直接の作業は、腰にきますね。
やはり、台の上での作業が良いですね。
ワシは、明日から1週間留守にします。
久し振りの家内孝行です。
釣り好き神子
2016年04月25日 20:45
長野のいごっそうさん
一週間の新婚旅行ならぬ金婚旅行ですか。
奥さんと存分に楽しんできてください。

この記事へのトラックバック