障子の張替(障子洗い)

朝から障子を洗うことにした。
本当は車で川の河川敷にまで運び水量があるところで洗いたいところであるが、山荘は山の中渓流に持って行っても洗えないので山荘で洗うことにした。
まず、水を準備する。そして洗う場所を作る。
一旦障子を全部出して濡らす。しかしすぐ乾いてきてしまった。
ホースを片手に持ってたわしで洗う。結構疲れる。
工夫してホースを上からぶら下げて一定の水が出るようにして障子を動かしながら洗う。
少しは楽になった。
しかし、小さいものは良かったが大きくなると障子を動かせない。やはりホース片手で洗う。
問題が発生した。のり付けの紙は洗えるが桟がけば立ってくる。全体的にである。
どうも、障子をニスのようなもので塗っているためではないかと思う。
ともかく次に考えることにして洗う。
午前中で半分終わった。
午後始めようとすると雨が降りだした。
急いで午前中に洗い乾燥しているものを部屋に仕舞う。
雨が降る中残りを洗い。軒下に立てかけ水を切る。
なれない作業である。腰が痛くなってきた。腰を伸ばし、休みながら続けて17時前に終わった。
部屋に全部仕舞って今日は終わりとした。
けば立ったところをサンドペーパーで磨く必要があるので手間がかかる。
乾燥させながら、障子紙を買に行くついでにサンドペーパーを購入してきて処理をすることにした。

ホースを使って洗うための水を準備する。洗う台をセットする。
画像
画像

全体に水をかける。そして一枚ずつ洗い始める。
画像
画像

ホースを手に持って洗うと疲れるので上からつるして洗う。
画像

障子紙は洗い落とせたが桟がけば立ってくるのには困る。
画像
画像

午前中で半分終わった。
画像

午後は雨が降りだしたので乾燥しているものをしまう。
画像

そして雨が降る中を残りを洗う。洗うと軒下で水切りをする。
画像
画像

終わった後は部屋の中で乾燥するようにした。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2016年04月18日 21:00
やはり大変な作業ですね。
あまり根を詰めないで、ボチボチちょびっとずつやりよ。
無理すると「のうが悪くなるぜよ」と誰かさんが言っていますよ。
釣り好き神子
2016年04月19日 07:30
長野のいごっそうさん
なれないことをやるとまっこと疲れるがやきに。
老体にむちうってのうし、ボチボチやりゅうがぜよ。
三面相
2016年04月19日 07:53
川があれば簡単なんですがねえ
かなり苦戦してる様子がよく伝わります。
一人でやるのは難しいでしょうねえ。
釣り好き神子
2016年04月19日 10:24
三面相さん
重くはないので一人でも平気です。数が多いだけです。
少しは運動にもなるし、退屈するよりはましでしょう。

この記事へのトラックバック