ビニールハウスのパイプ処理

午前中にこの前解体したビニールハウスの鉄パイプの処理について調べた。
まず、山荘があるゴミ処理関係に電話する。
市役所に回される。市役所に電話すると元電話したところに電話してくれと言う。
たらいまわしにするんではないという。
すると以前村役場だった総合支所の地域振興課に聞いてほしいという。
電話する。担当が変わったばかりなので前任者に確認しますという。
どんな仕事をしているのかなと思う。会社では首である。
2年前につぶれたビニールハウスを解体した。その処分について教えてほしい。自分はこの市内の住民でない。別荘にあったものであると説明し調べてもらうことになった。
しばらくして電話がかかってきた。雪災害であり、市内にあったものなので処分できるという。
しかし、手続きが必要なので印鑑を持って書類の申請に来てほしいとなった。
印鑑が手元にない。ホームセンターに電話して聞くと自分の名字があるという。
町まで三文判を買に行った。ついでに食料が無くなったので1週間分を買ってきた。
食料の買出しが一日繰り上げとなった。
総合支所に寄り、雪害ですとの申請書を書いた。
総合支所と処理を担当する市の環境センターで現物を確認しに来ることになった。
相談の結果14日の14時に山荘に確認に来ることとなった。
市関係者と総合支所から二人も見に来るという。総合支所長への権限移譲ができないかなと思う。
いっそのこと自分で処理をするなら鉄くずやに持って行ったほうが良いのではないかと思っている。
明日、リサイクル出来ないか鉄くずやに電話して聞いてみることにした。
山荘の桜も満開になってきた。
毎日窓から桜の花を見ながら晩酌をしている。

処分を考えているビニールハウスの曲がった鉄パイプである。
画像

山荘の桜も満開を迎えた。下のほうにあるソメイヨシノも満開である。
画像
画像


at:山荘

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2016年04月11日 20:19
お役所のたらい回しは、まっこと腹が立つねや!
それに対応する窓口の担当者の態度が横柄だと、完全に切れて声が大きくなりますよ。
釣り好き神子
2016年04月11日 21:20
長野のいごっそうさん
最近インターネット上でも話題になるが公務員の給料は誰が払っているんだと聞きたくなるね。
我々の税金からだろう。しっかし仕事せんかやと言いたくなります。

この記事へのトラックバック