腎臓

最近腎臓の機能が低下してきている。年末年始の下痢が続いた時の胃腸病院での血液検査の時にもクレアチンの値が標準値より高くなっていた。
内科に精密検査をしてもらったほうが良いですよと言われていた。
今年の1月末の人間ドックの検査でもクレアチン値1.0以下でなければならないのが1.32有り、この時も再検査したほうが良いと出た。
右足のかかとに痛風らしき症状が出てきたし、尿酸値を下げる薬も無くなったのでかかりつけの内科に行った。
腎臓機能が低下すると血圧が上がるという。人間ドックでは何も言われなかったがここの所手首で測定する血圧を朝、測っている。何故か160近くある。昼間は140位なのに不思議だなと位に思っていた。
それを話すと血圧を下げる薬を飲んだほうが良いといわれた。
ところで今日来たのは右足のかかとが少し変なので痛み止めがほしいというと、ロキソニンとかの痛み止めが腎臓機能の低下になっている。我慢できるくらいならの飲まなくて良いという。
ウオーキングするのに違和感があるんですというと。運動は歩くだけではない。他の運動を考えなさいといわれた。
採血をして尿酸値を下げる薬は30日分しか出してくれない。一か月後にまた検査するということである。
血圧を下げる薬ももらった。
塩分を取りすぎと言われたため毎晩の刺身はわさびだけにして醤油はほとんど使っていない。
医者が言うように毎日飲める薬は薬ではない。医者が飲みすぎるとほかに弊害が出るからと日数を決めて出すのが薬だという。
しかし、体力、気力がなければ生きていけない。10kgを背負って歩いて来た。

グランドでは子供たちが夢中でサッカーをやっていた。
画像

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2016年03月13日 20:04
腎臓機能の検査結果が、あまり良くないようですね。
人間関係のしがらみのように、尿酸値・痛風・血圧など、色々なことが複雑に絡んでいるんですかねぇ。
あまり気にしても・・・・と思いながらも、気になりますね。
釣りブログの写真、見せて頂きましたよ。
雪の残っている場所で寒そうですが、楽しそうな
キャンプの様子が伺えますね。
釣り好き神子
2016年03月14日 08:38
長野のいごっそうさん
日常生活には不便していませんが、診断結果がD2で要精密検査が必要ですから検査を受けることにしました。
こっち立てればあちら立たずですね。要はバランスを考えなくてはということのようです。
身体を分解し、洗濯してリニューアルしたいところです。
寝床について浮かぶのはキャンプのことばかりです。その前は昨年の北海道の釣り行でした。思いだしていると、知らない間に眠っています。思い出ができることは良いことです。

この記事へのトラックバック