雪かき

天気が良くて雪が解けるのを待とうと思ったが。気温が上がらなくこのままでは雪は解けない。逆に少し解けた雪が寒さで凍ると車が出られなくなる。
田舎暮らしとはいえ、いつ自宅から帰還命令が来るか分からないので車を動かせるようにしておかなければならない。凍らないうちに除雪することにした。
車の屋根の雪を落とす。通路を確保する。車の下る道を作るとまで行ったが、待てよ下り坂なのでこのまま降りられるのではないかと判断した。
道路に出るところの道路から除雪された雪が山のようになっている。これは出られないと除雪をする。
作業をしているとジープのような車に雪かきを付けた除雪車が通った。道路の雪をどけてくれるのはありがたいがそれを人の家の入り口に置いていくのもどうかと思う。
除雪が終わるとバックする。車の底が雪についている。少しがりがりと音がする。
まだ少ししか凍っては居ないので平気だが、これが本当に凍ってしまうと動かなくなる。
何とか道路まで出られた。
次は元に戻れるか上ってみることにした。
上りは車の底がついているし、やはり、スリップする。バックしては上ってみたが坂が右下がりになっているため少しずつ右にスリップしはじめついに雪の山にぶっつかり動かなくなった。
敷地の中なので良かった。除雪をする。
また、一旦道路に出て、入り直し、入り口に車を止めることにして午後除雪をすることにした。
いつものように日向ぼっこをする。
午後は車を止めておく場所の除雪を1時間ばかりかけて行った。
とりあえず一件落着である。

車はかなり雪で埋もれている。このまま凍結すると動かなくなる。
画像
画像

玄関前から除雪をはじめ、車の雪も落とした。
画像
画像

通路を確保し、車を下げるところは道路わきだけ除雪した。
画像
画像

除雪していると除雪車が通った。どけてもらおうかと思ったがそのまま行ってしまった。
画像

道路側から見た除雪された雪の山である。これを今までの経験から車が通れるくらい退けた。
画像
画像

エンジンをかけバックで坂道を下りる。意外とスムースに降りられた。(クリックで拡大)
画像

無事降りられた。
画像

上ってみようと思ってやってみたが上り始めからスリップし坂を滑るように雪の山にぶっつかった。想定していたことで安全を確かめたうえで行った。
画像
画像

雪の山にぶつかり動かなくなった。除雪した。
画像

駐車スペースを作る。
画像

駐車した。道路側にはみ出ないようにした。
画像
画像

終ってほっとした。今日の運動量はウオーキングどころではない。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2016年01月19日 20:10
そちらの雪は凄いですねえ。
半端じゃアないので雪かきも大変ですねえ。
こちらは10時までには消えましたが
降り続いていて今はまた真っ白になっています。
長野のいごっそう
2016年01月19日 21:08
いやぁ~、凄い積雪量ですねぇ~。
やはり、秩父の山の中ですね。
こちらも、例年は年に何度か、このような状況になりますが、今年はまだ全然大丈夫ですよ。
釣り好き神子
2016年01月20日 07:41
三面相さん
久しぶりの雪です。
一人暮らし必要ないところは手抜きですよ。ハハハ
今朝はさらに冷え込みマイナス5℃になりました。思っていたとおりこちんこちんに凍ってきました。
高知では子供のころは時々降った記憶がありますが直ぐ解けていましたね。
釣り好き神子
2016年01月20日 07:45
長野のいごっそうさん
2年前の大雪の時は1m位でしたから、まだまだですが関東圏では大雪を想定していませんのでメタメタですね。
安心しないでくださいよ。一番冷えるのは2月ですからね。

この記事へのトラックバック