ほんろうする

昨日は有楽町で昔の仲間との昼食を兼ねた飲み会に出かけた。
昼の予約のためご飯とか味噌汁をいつ出しますかと来る。
そんなもんいらない酒だ、酒だと飲み始める。
故郷の高知県の酒が18種類あると言う。片っぱしから飲み始める。
その中にこれは美味しいと言うのがあった。後で見ると4合瓶で9,500円と言う。
美味しいわけだと思う。
つまみはかつおのたたきなどを始め食べたがみんなあまり食べない。酒を飲むばかりである。
一人ずつ近況を話す。
健康に関する話が多くなってきた。
11時半から初めて15時ころまで飲んだ。
カラオケに行こうと誘ったが誰も行かないと言う。まだ明るいので有楽町を散歩する。
昔、有楽町の駅前にあったゲテモノの居酒屋で飲んだところも行ってみた。
跡形もなく変わって近代的になっていた。
JRのガード下で飲んだこともあると歩いていると昔懐かしいガード下の居酒屋があった。
ちょっと飲んでみようと入って飲み始めた。
一人で飲んでいると隣に40代くらいの男が来た。話しかけて話していると、その向かいに美人が来た。年は取っているようだがなんでこんなところに来るのかなと思うような女性である、3人で話し始めた。
男性は帰りますと言って途中で居なくなった。女性と二人向かい合わせになるように移動して飲み始めた。
これが余計に飲みすぎになったような気がする。
女性と17時ころまたお会いしましょうと分かれたところまでは覚えている。
そのあとの記憶はところどころである。
カメラの映像を見るともう一軒行ったようである。閉まっていた写真があった。
自宅に帰ってきたのは20時ころと早かったのも覚えている。
でも朝、目が覚めるとメガネが無いのである。
記憶をたどる、駅から路地のような裏道を通り近道で帰るが途中でよろけたような気がする。暗くてでこぼこのところがあるのでそこだと思って、今朝見に行った。駅まで行ったが見つからなかった。
駅前の交番により紛失届を出した。
帰り道きょろきょろしながら帰っているとメガネのフレームが落ちていた。でも本体が無い。
メガネなしでも何とか日常生活は出来る程度でるが、ないと不便とメガネを作りに行った。
帰ってきてからさらに思い出す。背広のポケットを調べる。カバンは今朝調べたがもう一度調べるとカバンのポケットにメガネの残骸があったのである。
急いでメガネ屋に修理できないかもって行ってを聞く。何と新しく作ったメガネより見つかったメガネを使った修理の方が高いのである。
一晩考えますと帰ってきた。とっくに晩酌の時間は過ぎていた。
朝から一日中メガネのために走り回ったことになった。
でも改めてメガネだって体の一部になってきているんだと認識した一日である。
もう東京に飲みに行くのはよそうかなと思った。
沢山飲んだ割には満足感が無い。
昨日飲んだ酒は7合くらいと思う。
今夜の晩酌は日本酒は飲みたくなくて焼酎にした。

昔の仲間9人での飲み会。一番おいしいと思った4合9,500円の酒である。
画像
画像

有楽町駅かいわいを散歩する。駅前の懐かしいところも行ってみたが面影もない。
画像
画像

懐かしいガード下の居酒屋ついふらりと入る。そして美人とコップ酒で飲みすぎた。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2015年02月10日 08:48
ハッ・ハッ・ハァ~ やっぱり好きですねぇ。
帰宅時間は早かったようですが、午前様になった時より、酒がまわったようですね。
でも、メガネを壊した位で済んで良かったです。
三面相
2015年02月10日 09:45
よくまあ飲みますねえ、
僕などはそんなに飲めないですね?
メガネねえ、僕などは大丈夫です
何時も100均のを持っていっています。アハハ
釣り好き神子
2015年02月10日 10:31
長野のいごっそうさん
最後の美人と飲んだのが余計きいたようです。
勘定書を見るとコップ4杯飲んでいました。
でももう一軒行こうとしたところを見るとブレーキの無い車のようです。
写真を撮っていますからその場では平気だったと思います。
駅から近道をしようと暗闇をそれも足元がでこぼこのところを歩いてよたっちゃって金網のフェンスにぶっつかってメガネを壊したようです。東京行きは止めようかと思っています。
釣り好き神子
2015年02月10日 10:39
三面相さん
カラオケで発散しなかったのが酔いの回ったところですね。
メガネは老眼鏡だけではだめなんですよ。
でも今度は安いのにしました。
山荘で飲む酒が一番いいですよ。ハハハ

この記事へのトラックバック