ウオーキングと孫達

今日も同じパターンである。
違うのは孫達が朝からジジ宅で遊んでいたことである。
孫達は自分たちで遊ぶようになった。
ジジは自分のことをパソコンで処理をする。
午後には孫達が遊んでいる間にウオーキングと買い物に出かける。
ウオーキングは2kgの重りを足に付け90分コースを歩いた。
こんなものでは山に入れない。
次ぎはリュックに重りを入れて歩くことを考えねばならない。
夕食はすき焼きにした。
今日は娘が居たので料理を作ってくれた。
晩酌を楽しむだけである。
終わると孫達と遊ぶ、小学校組がパソコンゲームをやる。見てあげる。
みんな食事をした後は引き上げて行った。

ウオーキング途中にある芦とススキである。
画像
画像

スーパーでオオダコの解体をやっていた。まだ生きている。
画像

小学校の孫達はジジのパソコンでゲームを楽しむ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2015年01月11日 09:03
片足に2Kgの重り、さらにリュックにも重りを入れてのウォーキングは、かなりの負荷ですねぇ~。
今までの釣りブログを読んでいると、山の中の渓流釣りには、最低でもこれ位の鍛錬が必要でしょうね。
釣り好き神子
2015年01月11日 09:19
長野のいごっそうさん
昨年の解禁時は大雪で入れなかったのですが、荷物を背負って釣りながら入って行ってテントを張り薪集めなどをするとくたくたに疲れます。
それができるようにならなければキャンプができません。
山の中でのことを想定しながらウオーキングをしています。
三面相
2015年01月11日 16:35
歩き方が凄すぎます。
身体の出来が違うようです。
僕などはそんなことしたらすぐ壊れます。
釣り好き神子
2015年01月11日 19:54
三面相さん
好きなことをやるためにはエンヤコラです。
三浦陽一郎氏が先生です。
よれよれの老人になりたくないのも気合いが入りますよ。ハハハ

この記事へのトラックバック