川越祭り三番叟郊外へ

川越祭りの26年10月19日の午前中に祭り始まって以来初めての三番叟が市街地から急な坂道を下って郊外にある今成に行った時の映像である。新興住宅のマンションが立ち並ぶところではたくさんの人から歓迎を受けた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2014年12月03日 08:42
お祭り凄いですね。
撮影には大変ですよね。
高い所からの絵がきれいです。
簡易な脚立が必要かもです。
長野のいごっそう
2014年12月03日 09:00
川越祭りは、かなり有名で大きなお祭りのようですね。
このお祭りに関わる人達の苦労は、かなり大きいでしょうね。
釣り好き神子
2014年12月03日 14:37
三面相さん
どのように運行したかの身内のための映像です。
youtubeを見れば専門的に高いところから撮ったり、夜間の祭りの動画が見れますよ。
釣り好き神子
2014年12月03日 14:45
長野のいごっそうさん
町内の祭りに関しては祭り好きが集まり年5回ばかり打ち合わせや作業をしています。
ほかに代表は全体の祭りの打ち合わせに行って意見交換や情報を集めています。
山車の運行に当たっては安全第一ですので町内の人たちで役割分担を決め警護や運行に当たります。

この記事へのトラックバック