小旅行

家内の実家の墓参りに行ってきた。
新幹線に初めて乗ると言う孫達と一緒である。
大宮16時54分発であるが早目に駅に着いた。
新幹線はもちろん満席であり、通路を挟んで席が取れたのが良かったくらいである。
新幹線に乗ると事前に買っておいた弁当を食べ始める。
そして本を読んだり絵描きをしたりして遊ぶ。
八戸でずいぶんと人が降りた。苫小牧にわたるフェリーがあるその人たちと思われる。
ゆったりしてきたところで孫達と遊ぶ。テンションが上がってくる。
20時05分に新青森駅に着いた。
レンターカーを借りてホテルに向かう。21日半頃ホテルに着いた。
温泉に入り24時前に寝た。
14日の朝は一番遅いバイキングで朝食。
明徳の高校野球を観戦中に他は温泉に入りに行った。
11時にホテルを出て直ぐ近くの実家にお参りに行く。沖縄から姪子達も来ていた。
仏壇に迎えられたおじいちゃんやおばあちゃん、義兄に線香をあげる。
家内を実家に置いて孫達と直ぐ近くのハマナス公園の海水浴場に行く。
昔と比べて整備され随分と良くなっている。沢山の人出である。
しかし、水は冷たく風邪があるため裸でいるだけでも寒いくらいである。
孫達と海に入っていたが寒いと言って直ぐに上がってしまった。
しばらく砂浜で遊んだ。
孫達に見せてやるためちょっと離れたところのお墓に連れて行った。
そのあと、直ぐ近くに居るテレビで有名になったと言われる「わさお」犬を見に行った。
すごい見物人である。車を止める場所もないくらい後から後から人が来る。
見るからに老犬である。
そのあと家内の親戚に挨拶に回った。みんな近くに居るので7軒ある。
ホテルに戻ると17時である。
みんなでゆっくり温泉に入り、夕食となる。地元の酒じょっぱり、水軍などを飲む。
食事の後は孫達と戦いごっこをして遊び23時に寝た。
15日の朝起きると雨が降っている。
帰り路となる五所川原にある「立ねぷた館」を見に行った。
高さ23m重さ15トンというねぷたを引きまわすと言う。8月4~8日で行われたばかりという。
青森県にはねぷた祭りが40個所近くあるのには驚いた。
雨がやんだので弘前城を見ようと向かい、着いたころには孫達が寝てしまった。
天気も芳しくないので青森に向かい、孫達が喜びそうな新青森駅近くにあるトイザラスで遊んだ。
レンタカーを返し、19時16分の新幹線に乗った。
今度は3席のところが向かい合わせで取っていたので孫達は大喜びである。
自宅に着いたのは23時ころだった。
孫達と十分に遊ぶことができた。

入ってきた新幹線、載ると直ぐ夕食を食べる。
画像
画像

新青森駅に着いた。
画像

14日の朝食である。ジジは普段の倍近くを食べてしまった。
画像
画像

仏様にご挨拶の後海に行った。
画像
画像

孫達は寒いと言いながらも泳いでいた。小さい孫は早々に上がり砂遊びをした。
画像
画像

わさお犬を見に行った。
画像
画像

ホテルに合ったわさおの人形である。
画像

ねぷた会館で見上げる。高さ23mある立ねぷたである。
画像
画像

ねぷたの映像が見えれた。記念写真を撮る。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2014年08月16日 17:13
短い旅行でしたが、お孫さん達と良い時間を過ごされたようですね。
良い家族孝行になったでしょう。
釣り好き神子
2014年08月16日 20:08
長野のいごっそうさん
自分の血を引き継いでくれる孫と思えば嬉しいもんです。
いつもの昼寝もしないで付き合いました。

この記事へのトラックバック