お祭り照明作業

今日は地元の川越祭りの山車の夜間照明を電球から現代照明の先端を行くLEDに取り換えるための作業を開始した。
毎日ではないが時間を見ながら約一週間ばかりかけて行う予定である。
照明係の全員ではないが時間が空いている6名が集まった。
地元町内の電気屋を呼んで作業の打ち合わせなどを行い、作業を確認した。
今まで豆電球の100V、10~15Wを使ってきたが,LED6W程度で白熱電球の40W程度の明るさであると言う。
人形を100WのスポットライトであてていたがこれもLEDに取り替える。わずか16Wと言うが100W以上の明るさという。
その昔は発電機を使ったと言うが、最近はトラック用のバッテリー4個を使っていた。
計算によると半分の2個で済むと言う。
午後はウオーキングをした。2月になった。あと渓流釣りの解禁まで1か月、体力を付けなければならない。
足に1kgの重りを付けて歩いてきた。

照明係りが神社の講堂に集まり電気屋を呼んで作業を行う。これが新しいLEDの電球である。普通の家庭用のE26の口金を使っている。
画像
画像

試しにその場で電気屋につないでもらいチョウチンを付けて具合を確認した。
画像
画像

手前が新しいLED電球、奥が豆球の口金である。全体が大きくなる。現在LEDは新しい照明であり、家庭用が普及してきている。豆級のような小さい物はまだない。3年前に試しに使った時は一個4,000円もした。現在は安くなってきている。投光器用も16wになったので使うケーブルなども小さいものに取り替えることにしている。
画像
画像

片足に1kgの重りを付けて歩いた。市営駐車場ではフリーマーケットを行っていた。今ではよその県からも情報を聞いてやってくる人も居る。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2014年02月02日 09:47
川越祭りの準備作業、ご苦労様です。
この作業のため、山荘から帰ったんですね。
3月からの釣りシーズンに備えて、1Kgのオモリをつけて本格的な体力作りを始めたようですが、頑張って下さい。
釣り好き神子
2014年02月02日 10:00
長野のいごっそうさん
川越祭りは10月ですが、4月23日から地元のまつり会館に我が町の三番叟の山車を展示することになっています。
4月になれば組み立てます。
その時に照明器具の取りつけを確認するために今から作業しています。
ともかく体力が低下しています。もう少し体力を付けないと雪山には入れません。
三浦雄一郎さんのものまねを始めました。
三面相
2014年02月02日 13:29
冬眠は明けましたが忙しくしています。
こちらの今日は23度になって暑いです。
釣り好き神子
2014年02月02日 19:36
三面相さん
目覚めましたか。
こちらも今日は暖かかったですよ。
南国のおこぼれをいただいたようです。

この記事へのトラックバック