孫の面倒と車修理

今朝は珍しく早起きの6時である。
次女の3番目の孫娘の面倒を見るためである。
ジジの10番目の孫である。
二男が今度中学に行く。その試験日である。ママが連れていくので、幼稚園児である3番目の孫娘の面倒を頼まれた。
7時前に次女宅に行く。パパは仕事に出かけていた。
試験を受ける二男は準備ができていた。三番目もすでに起きていた。が寝巻のままである。
ママと二男は出かけた。
孫娘は年長である。自分で着替えさせ、朝食を準備してやると一人で食べる。
普段は知らないが準備したものを全部食べた。
幼稚園に行くまで時間がある。いろんな遊びをする。
と遊んでいるとテレビでやっていた駒があると言う。ジジは回せるよと言うと出してきた。
駒の回し方をやって見せてやらせてみる。
少し様に成ってきたところで幼稚園に行く時間になった。また今度教えてあげるからと終りにした。
幼稚園への着替えも自分でできる。
家から幼稚園は歩いて15分くらいのところである。
幼稚園の門のところで先生に引き渡した。
帰りはバスで近くまで送ってくれると言う。
11時に車屋が来た。振動音の調査、修理に分解するために一週間かかると言う。
代車は同じ車を頼んだが二駆でガソリン車である。
今年一番寒いと言う中ウオーキングをしてきた。

10番目の孫は自分で着替えた。これが代車の二駆でガソリン車である。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2014年01月11日 08:48
たくさんのお孫さんを世話しているから、すっかりベテランの領域ですねぇ。
成長するのも早いでしょうから、すぐ手が掛からなくなりますね。
それも、嬉しいような寂しいような・・・ですね。
釣り好き神子
2014年01月11日 11:10
長野のいごっそうさん
自分の子どものときは夢中で余裕が無かったんですが今は余裕がありますね。
毎日ではないから良いんです。
相手にしてくれなくなるとさびしくなるでしょうね。

この記事へのトラックバック