マラソンと祭り反省会

今日は地元の小江戸川越マラソンが行われた。
市内を走る、10km、ハーフに家族と一諸にに走る5km位の3コースに分かれて約1万人が走ったと言う。
どのコースも自宅の直ぐそばを通るので応援した。
ハーフコースに埼玉県職員の川内氏も走った。さすがに早い目の前を通過するときは川内氏に東洋大学の二流選手がついていたが聞くところによるとゴールではダントツに差がついていたと言う。
ハーフコースに知っている人が3名ばかり走ったが人が多くて一人しか見つけられなかった。
夜は10月のお祭りの反省会を行った。その中に3人とも来た。
主体は来年のお祭りをどのようにするかの話になった。
会合のあと慰労会ということで9名で飲みに行った。

車道一杯になって沢山のランナーが走る。ハーフコースの人たちである。最後に家族連れが走った。親子におじいちゃんと一緒の子も居た。
画像
画像

祭りの反省会の後の慰労会である。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2013年11月25日 11:32
公務員ランナーの川内氏は、さすがですねぇ。
福岡国際マラソンでも頑張って欲しいです。
お祭りの慰労会、楽しみましたか?
今回は、2次会の話題がありませんが、やはり行ったんでしょうね。ハハハ
釣り好き神子
2013年11月25日 19:49
長野のいごっそうさん
おじいちゃんと孫が走っているのを見ると自分も走ってみるかなと思いました。
沢山の人が走りました。若いことは元気があっていいことです。
祭りの慰労会、時間的に遅くなってしまったので誰もいく人が居なく二次会はありませんでした。
帰ってきてからちょっと物足りなくて夜中まで晩酌をしてしまいましたよ。
不満は持ち越さないことにしています。
そのあとはバタンキューでしたよ。ハハハ

この記事へのトラックバック