保の通常日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者講習

<<   作成日時 : 2017/04/21 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の8月で満75才になる。自動車運転免許の更新が必要になる。
更新手続きを行う前に[講習予備検査(認知機能検査)]および[高齢者講習]を受講することが義務付けられていますのでお知らせしますとの手紙が突然届いた。
手紙が届いたのは3月初めであったが秩父の山荘に居たので3月中旬にみることになる。
高齢者講習実施教習所一覧がついている。
近くの自動車教習所に電話する。
誕生日を言うと連絡が遅いので講習予約が満杯で間に合いませんと言う。
聞くとどこでもいいというのでいっそのこと山荘の有る秩父市内の教習所に電話すると今日が空いているという。すぐ予約を入れた。
12時から受け付けるというので12時過ぎに行く。一番乗りである。
後から8名きて9名と言う。
13時開始である。
特に記憶力検査が多い。
とはいってもこの年になっても試験は好きでない。ダメと言われたらどうしようとみんなで話す。
間に少し休憩があるが目の視力検査、コンピューターに寄る模擬運転テスト、最後に実地運転テストである。
16時に終わったがみんな疲れたねと言う。
なんで老人をいじめるのだろう。
それも年金生活で細々と暮らしているのに5,850円を取ってである。
運転はもともとすべて自己責任である。
事故を起こせばその人の責任である。
超万が一を考えて保険をかけている。
この検査でOKとなれば国が後は責任を取るというならばわかる。
それも取るはずはない。
年よりはひっこんでいろというばかりである。
警察と教習所の陰謀としか考えられない。
今日、払った5,850円はどこに使われるか聞きたいところである。
と思いながらもなんとか継続して車の運転ができるようである。
修了証書をもって警察で更新手続きすればよいことになった。

届いた講習会の案内はがきである。
画像

修了証書である。
画像


at:山荘

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
また行きましたか、長くかかりますよねえ。
そしてかなり疲れますよ、歳ですから、アハハ
まあ認知症ではじかれなかって良かったとしましょう。
三面相
2017/04/22 08:51
三面相さん
なんとしても認知症にはなりたくないですよ。
運転をさせてくれなくなります。
釣り好き神子
2017/04/22 14:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者講習 保の通常日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる